小室圭さん試験不合格 理由は学力ではない!受験資格なし?国民のせい?

エンタメ・ニュース

小室圭さん試験不合格 理由は学力ではない!受験資格なし?国民のせい?

2021年11月17日

週刊誌女性自身の取材によると、小室圭さんのニューヨーク州司法試験不合格に関し、小室さんの代理人である上芝弁護士は「試験不合格の理由は学力の問題ではない」と語ったとのこと。

しかし、試験不合格に関する明確な理由は言及されておらず、上芝弁護士の発言の真意を巡って様々な憶測が飛び交っています。


小室圭さんのNY州司法試験不合格は「学力の問題ではない」by代理人

さらに圭さんの“再受験”についても上芝氏は太鼓判を押す。

「渡米後は来年2月に行われるニューヨーク州の司法試験での合格を目指し頑張るしかありません。仕事をしながらの勉強で大変だとは思いますが、前回合格しなかったのは学力の問題ではないので、体調を万全に整えて臨むことになると思います

不合格は「学力の問題ではない」とはどういうことなのか。批判が殺到しても結婚を諦めなかった圭さんは“鋼のメンタル”と称されることもあったが、実は眞子さんや佳代さん同様、体調を崩していたということなのか。

「わたしは眞子さんと、あたたかい家庭を築いていきたいと思います」と結婚会見で語っていた小室圭さん。その夢を叶えるためにも、来年2月の試験は落とせないが――。

https://news.livedoor.com/article/detail/21199489/

女性自身が小室圭さんの代理人・上芝直史弁護士に取材したところ、小室圭さんがニューヨーク州司法試験に不合格となった理由は”学力の問題”ではなく、次回の合格についても太鼓判を押しているということでした。

上芝弁護士の発言のニュアンスからすると、「学力に問題はなかったが、体調が整っていなかった」というふうに捉えられるのではないでしょうか。

しかし具体的に何が問題だったのかということについて踏み込んだ発言をしていないことから、この上芝弁護士の発言の真意について、世間ではいろいろな解釈がなされています。

関連記事:【海外の反応】小室圭さん試験不合格に同情「放っといて」

小室圭さんの試験不合格の理由は?代理人の発言の真意をめぐる世間の反応

上芝弁護士の発言によると小室圭さんがNY州司法試験当日頃に体調が優れなかったため、試験に落ちてしまったようですが、そうであったとしても体調不良の原因は何だったのでしょうか?

上芝弁護士は具体的な原因について言及しませんでしたが、「学力の問題ではない」と発言することで、小室圭さんサイドから何かしらのメッセージを発信したかったことには間違いないでしょう。

この意味深な発言に対する解釈について、世間ではさまざまな意見があります。

不合格は国民(世論)のせい?

・不合格は学力不足では無く国民がうるさかったせい。 金はあるねんからええやろ!って。。。

・日本国民からの「誹謗中傷」が原因と言いたいのかな?自分のせいでしょ?

・学力出ないって、また国民のせいですか( ・᷄ὢ・᷅ )はぁ 成績優秀特待生じゃかなかったっけ。学力の問題だとその疑惑も出ちゃうからか...

twitter.com

国民の批判の声によって体調が優れなかったり、勉強に集中できなかったということでしょうか。

たしかに、多くの日本国民を敵に回して批判を浴び続けていたのは事実ですよね。そのような状況下でも勉学に集中するというのは、鋼の意志の持ち主でも難しいのかもしれません。

しかし、コメントにもあるように、もともとの原因を作ったのは誰かということですね。もし小室圭さんがこのような理由で試験に落ちたのなら、もう一度婚約内定発表のときの国民の祝福の声を思い出して、次回試験に向けて踏ん張ってほしいところです。

眞子さんが原因で不合格に?

デイリー新潮の記事で、不合格の理由は眞子さんの不安を解消するため(あとは28枚の小室文章作成のため)の長時間のスカイプが原因と報じられていましたが、これに対して世論は…

・身分の高い眞子さまをつなぎとめるために司法試験の勉強そっちのけでスカイプしていたら不合格という女好きによくあることだった。

・物事の優先順位をつけられず、適切な時間配分もできない人か弁護士業務なんて無理。

・不合格の原因の一端がスカイプがなら、同居は更に負担になるんじゃ?

Twitter.com

同情の声は聞かれませんね。眞子さんのために長時間のスカイプに付き合っていたというのが事実なら、それはある意味小室圭さんの優しさかもしれません。しかし、本当の意味で眞子さんを支えるためには、スカイプよりも勉学に時間を費やして結果を出すほうがより良かったのではないでしょうか。

もし精神状態が不安定な眞子さんが、小室圭さんにずいぶんと依存しているのであれば、社会人となり、同居が始まった今、なかなか勉強時間が確保できていないかもしれませんね。

関連記事:小室圭,眞子さん夫妻が住むNYのセレブマンションが発覚!超豪華な内装に驚き!!

小室圭さんにはそもそも受験資格が無い?

・学力の問題ではないなら、やっぱり受験資格がなかったという事でしょうかね。

・要するに受験資格がないから、何回受けても不合格っていうか門前払いされるってことやろ?

・ロースクールの卒業が受験資格でしょ。 卒業名簿から名前の消えた小室圭氏が試験を受けられなくて、受験したのは嘘ってことでは?

Twitter.com

司法試験不合格以前に、そもそも受験資格がなかったのでは?と解釈する人もいます。

この根拠としては、

  • フォーダム大学JDコースの卒業名簿からKei Komuroの名前が削除された
  • フォーダム大学の規定ではLLMからJDコースへの編入は認められていない

このような事実があります。

フォーダム大学から奨学金を認められるほどの実力ある小室圭さんですから、もしかすると特別待遇で編入を容認されたのかもしれませんが、学校の正規のルールに則っていたのだとすると、小室圭さんはニューヨーク州の司法試験の受験資格を持っていないことになります。

もしその場合は、今後の試験結果等で事実が明らかになるかもしれませんね。

追記:小室圭さん2回目の司法試験も不合格か

2022年2月に2度めのニューヨーク州司法試験を受験したという小室圭さん。

その合否の結果が同年4月15日に発表されました。

結果は合格者リストに名前なし

つまり、受験していたとすれば、残念ながら不合格ということです。

小室圭さんは3度目の受験にチャレンジするのでしょうか?

眞子さんの就労ビザ取得に動き?

小室圭さんの2度目の司法試験の合否結果が報じられるわずか2日前に”小室眞子さんがメトロポリタン美術館(Met)のインターンとして無報酬で勤務開始”というニュースが報じられました(JAPAN TIMES)。

この情報が事実であれば、小室眞子さんは今後、メトロポリタン美術館でキュレーターとして働く可能性が高そうです(複雑性PTSDはもう大丈夫なのでしょうか)。

インターンで無報酬とありますが、これは現在眞子さんが持っているビザでは終了が認められないため、おそらく一時的な措置でしょう。

小室圭さんの試験の結果を予想していたのかどうかは不明ですが、眞子さんは小室圭さんが不合格なった場合に備えて、自分が就労ビザを取得するための準備を整えていたと考えられます。

もし、小室眞子さんが芸術ビザを取得し、ニューヨークでの就労が可能になれば、小室圭さんは配偶者ビザを取得することができるわけですから、小室さん的には「自分が資格を取らないとニューヨークにいられなくなる」という危機感を持っていた結婚直後よりも、現在の方が精神的に余裕があるのかもしれませんね。

小室圭さんに限らずですが、人間は追い込まれないとついつい自分に甘くなるものです。もし眞子さんが正式に就労可能なビザを取得し、安定した収入を得られるようになれば、小室さんの弁護士になるという気持ちが薄れていくなんてこともあり得ます。

果たして3度目のチャレンジはあるのか?(そもそも受験資格もあるのか・・・)

今後の様子を見ていきましょう。



関連記事:小室圭 眞子さん新居オークウッドレジデンス青山は貸切だった?! 宿泊予約負荷の現状

-エンタメ・ニュース
-, ,

© 2022 ウラウラ+