Kiriがクリームチーズからポーションに!味や成分が変わった?違いは何?

グルメ ライフ

Kiriがクリームチーズからポーションに!味や成分が変わった?違いは何?

Kiri(キリ)のクリームチーズがクリーミーポーションにネーミング変更されました。成分(原材料)や味に変化はあるのでしょうか?この記事では、Kiriのチーズのネーミング変更の理由や、変化した点についてご紹介します。


2022年9月頃 Kiri(キリ)クリームチーズがクリーミーポーションに変更

フレッシュでまろやかな味わいが人気の「Kiri(キリ)クリームチーズ」ですが、2022年9月より「Kiriクリーミーポーション」として生まれ変わりました。

表面パッケージは商品名が違う程度のマイナーチェンジなので、商品が変わったことに気づかない人もいるかもしれません。

現在、店舗によっては旧商品のクリームチーズを置いているところもありますが、2022年9月1日より順次新商品のクリーミーポーションが納品されているため、今後、クリームチーズは購入できなくなります。

関連記事:きかんしゃトーマスがリニューアル!2Dアニメ化で顔が別人に!!

Kiriクリーミーポーションは内容量と価格が変化?

新商品のクリーミーポーションは内容量に変更があります。

キリ クリームチーズキリ クリーミーポーション
6P(18g×6)6P(16.3g×6)
10P(16.3g×10)10P(16.3g×10)
kiri内容量の変化(6Pと10Pのサイズが統合された)

また、価格についてですが、Kiriシリーズの商品は2022年7月1日より8.4%~14.5%の値上げが行われていました。そして今回の内容量の変更、チーズからポーションへの成分の変更(後述)によって、新商品は実質値上げという形になっています。

クリームチーズからクリーミーポーションへの変更理由は原材料の高騰

Kiriがクリームチーズからクリームポーションへと商品を変更した理由は、国政情勢にともなう原材料の高騰です。

それでは、商品の品質にどのような変更点があるのか、具体的に見ていきましょう。

Kiriがクリーミーポーションになって何が変わった?原材料・成分の変更点

リニューアルしたKiriのクリーミーポーションですが、もっとも大きな変更点は、商品規格です。

クリームチーズとクリーミーポーションはそれぞれ異なる規格に属しています。

クリームチーズの商品規格は「プロセスチーズ」、一方クリーミーポーションの商品規格は「乳等を主要原料とする食品」です。前者は乳固形分が40%以上であるのに対し、後者は主原料が乳または乳製品である加工品という定義です。

つまり、Kiriクリーミーポーションは旧商品のKiriクリームチーズよりも、乳固形分の割合が減っているということです。

Kiriクリーミーポーションの成分表示

無脂乳固形分:11.4% 乳脂肪分:29.3%

ちなみに、乳固形分の割合が減っている影響なのか、新商品のクリーミーポーションは、旧商品のクリームチーズよりも1ピースあたりのカロリーが10kcal程度、脂質が1g程度抑えられています。

また、その他の原材料の変更点ですが、旧商品に配合されていたpH調整剤の記載はなくなり、増粘剤(カラギナン)が加わっています。

Kiriクリーミーポーションはチーズよりもまずい?味は変わった?

商品規格が変わったKiriクリーミーポーションですが、一番気になるのは味が変わったかどうかですよね。

リニューアルしたKiriの味の口コミは以下の通りです。

「Kiri、久々食べたら「こんな味だったっけ……?」って思ってたんだけど納得」

「弟がkiri味違う水っぽいって言い出してそんな訳なくない?って思ってたけどガチだったのか 弟すげーな kiriチーズじゃなくなったの残念すぎる」

「このツイートを見て冷蔵庫にあるKiriを見たら…クリーミーポーションとなってる
近所にベーグル屋がオープンしてそこでベーグルを買ってクリームチーズを挟んで食べてみたく何年ぶりかでKiriを購入。パッケージに「新登場!」と書いてありけど何が?と思ったらもはやクリームチーズではなかったのね」

「エッ、最近はKiriのクリームチーズに塩昆布をかけて食べるのにハマっていたけど、実はクリームポーション塩昆布になってたんだ...。チーズじゃなかったんだ...。」

「家族がおやつにKiriさんのクリームチーズを食べてるんだけど、どんどん水っぽくなるって言ってて、何のことかな?と思ってたらそういうわけでしたか…」

「Kiriはどんどんやわやわになっていくからもう買ってない。チーズクリーム食べたいんじゃないんだ。クリームチーズが食べたいんだよ。」

「kiriのクリームチーズめちゃめちゃ好きやで新しいのに変わってから初食べしたんだけれど、え全然違うじゃん、私のキリちゃん返して、、ってなったが3つ目あたりから うん、これはこれでありとなった」

Twitter.com

味の変化については、水っぽくなった、柔らかくなったと感じる人がいるようです。その一方で、気づかずに食べていたという人もいるので、Kiriを頻繁に食べていない人なら気づきにくい味の変化かもしれません。

ちなみに、KiriクリームチーズについてのTwitterの口コミは数多く存在するのですが、クリーミーポーションに置き換わりはじめた9月1日以降のツイートのほとんどが美味しいという好意的な内容でした。
(その中には新商品のクリーミーポーションをクリームチーズだと勘違いしているツイートも見受けられました)

ちなみに、国内販売元の伊藤ハムによると、新商品のKiriクリーミーポーションは「素材の味を生かしたクリーミーな味わいはそのままに、食感がよりなめらかになって」いる、ということです。

まとめ:Kiriクリーミーポーションは内容量や成分が変更され味も変わったが美味しい

Kiriはクリームチーズからクリーミーポーションへ変更され、それにより内容量の減少、実質価格の向上、商品規格の変更が行われました。

味については滑らかさが増した分、コクが減った(水っぽくなった)という声もありますが、味の変化に気づかない人もいます。

味の低下は最低限に抑えられているので、新商品の滑らかさを生かした新しいアレンジレシピを楽しんではいかがでしょうか?

ただし、妊娠中の方や、食品アレルギーの方など、原材料に気をつけないといけない場合は、原材料表示を確認の上、食べるかどうかを判断してください。

-グルメ, ライフ

© 2022 ウラウラ+