森七菜の女優デビューのきっかけは”奇跡”のスカウトだった!

エンタメ・ニュース

森七菜の女優デビューのきっかけは”奇跡”のスカウトだった!

2020年11月2日

今注目の若手女優・森七菜さん。

彼女の芸能界入りのきっかけは意外なものでした。


大分在住の森七菜が芸能界に入れた理由とは?

現在、19歳にして火10ドラマ「この恋あたためますか」の主演をつとめている森七菜さん。

朝ドラ「エール」にも出演しており、一躍人気女優の仲間入りを果たしました。

2020年前半のブレイクNo.1女優が上白石萌音さんなら、後半は森七菜さんではないでしょうか。

関連記事:佐藤健の”上白石萌音がリアル彼女に見える”秘策とは?

そんな森七菜さんは現在19歳。今年の3月までは地元大分の高校生でした。

高3の終わりに上京したものの、それまでは大分で生活していた森七菜さんですが、一体どのようなきっかけで芸能界入りを果たしたのでしょうか?

地方出身の方が芸能界入りするきっかけといえば、一般的にはオーディションに参加したとか、旅行で東京に行ったときにスカウトされたとか、親族知人が芸能事務所に履歴書を送ったとか、全国美少女図鑑に掲載されたとか、地方の芸能事務所に所属したなどが思い浮かぶのではないでしょうか。

しかし、森七菜さんの場合はそのいずれにも当てはまらないのです。

関連記事:「恋あた」中国人役・古川琴音は中国語がリアルと話題!上手い理由とは?

森七菜、芸能界入りは中3!きっかけは偶然が重なったスカウトだった

森七菜さんは中3のときのスカウトによって芸能界デビューを果たしました。

そのスカウトがかなり特殊だったんです。

森七菜さんは当時大分でごく普通の地方の中学生として生活していました。

そんな森七菜さんが中3の夏休みに家族と海鮮焼きのお店を訪れた際にある出来事が起こります。

そのお店にたまたま現在の事務所のマネージャーさんがいたのです。

なんでもマネージャーさんは仕事で大分に来たわけではなく、たまたま大分に帰省中であり、その海鮮焼き屋さんはマネージャーの友人が営んでいたとこのこと。

つまりその日海鮮焼き店にいたのは、たまたま家族で食事しにきた中学生の森七菜さんと友人を訪ねてきたマネージャーさんであり、その場には女優になりたい少女も、金の卵を見つけに来たスカウトマンもいなかったわけです。

ですが、森七菜さんを見つけたマネージャーさんは即座に彼女をスカウト

きっと中学生の森七菜さんもキラッキラのオーラを纏っていて、マネージャーさんも声を掛けずにはいられなかったのではないでしょうか。

関連記事:森七菜の大きなキラキラ黒目はカラコン?裸眼?画像検証してみた

スカウトからわずか数週間で女優デビュー

その偶然が重なったスカウトから2週間後、森七菜さんはスカウトを怪しむ気持ちもあったものの生まれてはじめて東京へ訪れ、事務所で宣材写真を撮影し、あれよあれよという間に芸能人になりました。

そしてすぐにオーディションを受けることになり、行定勲監督の「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ i[アイ]」のWebCMに抜擢。夏休みが明けた9月には早々に女優デビューしています。

つい数週間前までは普通の地方の中学生だったのに、演技の知識や女優としての心構えもまだ十分ではない中でオーディションを勝ち抜いたのはすごいですよね。

そんな森七菜さんは当時「オーディションにめっぽう強い15歳」と一目置かれ、デビュー後から熊澤尚人監督、岩井俊二監督、新海誠監督といった大物監督の作品に数多く出演し現在に至ります。

もちろん役を掴んだのは森七菜さんの才能や実力があってこそです。しかし、運命が引き寄せたかのようなスカウトがあったからこそ現在の森七菜さんの活躍があるとも言えます。

森七菜さんは特別な仕事や出会いを引き寄せる星の下に生まれたのかもしれませんね。

関連記事:森七菜は誰にいちばん似てる?宇多田ヒカル,井上真央,莉子,知念…そっくりさんまとめ

created by Rinker
¥250 (2021/07/21 14:01:50時点 Amazon調べ-詳細)

-エンタメ・ニュース
-, , ,

© 2021 ウラウラ+