古川琴音は中国語演技が上手いけど中国人?Wiki風プロフィール

エンタメ・ニュース

古川琴音は中国語演技が上手いけど中国人?Wiki風プロフィール

2020年10月22日

現在放送中のドラマ「この恋あたためますか」でヒロインの親友の中国人役を演じている古川琴音さんのプロフィールや中国語について調べてみました。

古川琴音のWiki風プロフィール

古川琴音さんはデビュー3年目の新人女優さんです。

まだご存知でない方も多いと思うのでプロフィールをご紹介します。

<古川琴音プロフィール>

名前古川琴音
生年月日1996年10月25日 
出身地神奈川県
身長161cm
特技ダンス(バレエ、HIPHOP他)、ジブリッシュ
学歴立教大学現代心理学部映像身体学科卒業
受賞歴2019年 第20回TAMA NEW WAVE コンペティション ベスト女優賞(「春」)
2019年 渋谷TANPEN映画祭CLIMAXat佐世保 主演女優賞(「春」)
所属事務所ユマニテ

デビューのきっかけは英語劇団

古川琴音さんは中学・高校時代に演劇部に所属し、大学在学中は立教大学ESSドラマセミナー(英語劇を作る団体)に参加していました。

そんな演劇少女だった古川さんには役者になりたいという気持ちがあり、大学在学中の就活が迫った時期にダメ元で現在の事務所ユマニテのオーディションを受け見事合格。2018年2月に女優デビューを果たしました。

ちなみに彼女がユニマテを受けたのは、憧れだった女優の満島ひかりさんが、当時ユニマテに所属しており、共演したかったからだそうです。

「恋あた」の中国人役の演技がリアル

この恋あたためますか(以下、恋あた)で中国人役を演じている古川琴音さん。

あまりにリアルなお芝居で、中国人だと勘違いする視聴者もいるようです。

古川琴音さんを初めて見る方なら勘違いしてしまうかもしれませんね。

古川さんが演じる中国人のスーは、いかにも中国人というステレオタイプの日本語訛りではなく、日本語を勉強していて上手に喋れる中国人の子のリアルな訛り具合なんですよ。

おそらく古川さんや、演出家の方などが入念にリサーチされたのではないでしょうか。

関連:”恋あた”と”恋つづ”が似てる?共通点と恋あたの特徴は?

古川琴音は中国語が得意?中国人?

中国語のお芝居が好評の古川琴音さんですが、もともと中国語が得意なのでしょうか?

調べたところ、古川琴音さんは日本生まれですし、日本の中学校・高校で演劇部だったようなので日本人だと考えられます。

中国語についても、大学時代に中国語学部に在籍していたわけでもないですし中国語が堪能というわけではないでしょう。

第2外国語で選考していたという可能性もありえますが、今の所そのような情報は見つけられません。

古川琴音は中国語よりも英語が得意

先程もご紹介しましたが、古川琴音さんは大学時代に英語劇の団体で活動されていました。

古川琴音さんが所属していた立教ESSdramaセミナーは毎年四大学英語劇大会※の優勝を目指して活動している本格的な英語劇団であり、そのなかで演者をしていた古川琴音さんは英語の台詞で英語力を向上させたのではないでしょうか。

つまり古川琴音さんは中国語よりも英語が得意というわけです。

※一橋大学&津田塾大学連合、慶應義塾大学、立教大学、早稲田大学による年1回の英語劇コンテスト。80回以上の歴史があり、過去には野際陽子さんや中村雅俊さんなども参加した。

古川琴音の中国人役が上手いのは演技力が高いから

古川琴音さんの中国人役が上手いと言われるのは、やはり彼女の演技力が高いからでしょう。

古川琴音さんはデビュー一年目からすでに演技力を評価されていました。

2018年に主演を務めた短編映画「春」では2つの映画祭で女優賞を受賞しているんです。

そんな彼女はデビューから今までに様々な作品に出演しているのですが、以下のような個性的な役も見事にこなしています。

映画「春」では認知症の祖父と二人暮らしする美大生役。

映画「十二人の死にたい子どもたち」ではゴスロリ少女役。

ドラマ「凪のお暇」ではモテ男に溺れたあげく男を鉛筆で刺そうとしたメンヘラ美大生。

関連:中村倫也「凪のお暇」タトゥーは何の柄?デザインは本人が?

そして現在放送中の「この恋あたためますか」ではヒロインの友人の中国人役。

そして個性的な役ばかりではありません。現在恋あたと並行して、朝ドラ「エール」では主人公夫妻の娘・華役もつとめているんです。

つまり古川琴音さんは病んでる人から普通の人まで様々なキャラクターになりきる演技力があるからこそ、中国人役も見事にハマっているわけですね。

関連:森七菜の大きな黒目はカラコン?裸眼?画像検証してみた

中国人役の古川琴音がもっと見たいなら「もう少し恋あた」

現在Paravi(パラビ)で配信中の恋あたのサブストーリー「その恋もう少しあたためますか」では、古川琴音さん演じる中国人スーを主人公に、コンビニ「ココエブリィ」の従業員たちの四角関係を描いています。

恋あた本編以上に古川琴音さんの演技を堪能できますよ!

パラビで「もう少し恋あた」をチェック

ちなみに古川琴音さんは満島ひかりさんの他にも趣里さんにあこがれているそうです。趣里さんも同枠の「わたナギ」での演技が光っていました。古川琴音さんも趣里さんのようなバイプレーヤーとして今後も様々な役を見せてほしいですね。

関連:古川琴音が趣里と岸井ゆきのに似てる?爬虫類顔がかわいい

created by Rinker
¥400 (2020/12/04 15:38:57時点 Amazon調べ-詳細)

-エンタメ・ニュース
-, , ,

© 2020 ウラウラ+