ひろゆきも多用!両手ピース(チョキ)で指を曲げるジェスチャーの意味や使い方

エンタメ

ひろゆきも多用!両手ピース(チョキ)で指を曲げるジェスチャーの意味や使い方

論破王でおなじみのひろゆきさんが喋りながら行う両手をピース(チョキ)しながら指を2度クイクイっと曲げるジェスチャーの意味や使い方について解説します。


ひろゆきもやってる!両手ピースで指を2回曲げるジェスチャーはどんな意味?

ひろゆきさんなどが行っている両手ピース(またはチョキ)で2回ほど人差し指と中指を同時にクイクイ曲げるジェスチャーは「air quotes(エアクオーツ)」と呼ばれるジェスチャーです。

quotes(クオーツ)とは「❝ ❞」この記号のこと(性格にはダブルクオーツです)。

つまり両手の2本の指を2度動かして、空中(エア)にクオーツ記号を描いているという動作を行っているということです。

このエアクオーツは、会話の中で強調したい言葉を口にする際に行うジェスチャーです。文字で書いたときにの特定の単語や文章を❝ ❞で囲むのと同じ感覚ですね。

強調したい言葉とは具体的に「皮肉」「からかい」「引用」の意味を持たせたい言葉のことです。一見普通の文章のようでもエアクオーツの動作を加えることで、その言葉が別の意味になります。

説明だけでは分かりづらいので、実際に例文を見てみましょう。

エアクオーツの使い方(例文集)

では例文を使ってエアクオーツの使い方をマスターしましょう。

❝ ❞で囲まれている箇所でエアクオーツのジェスチャーを行います。

A君とB君は❝気が合う❞よね!
(解釈)A君とB君は気が合わない

Aちゃん、夏に水着着るために❝ダイエット❞してるらしいよ!
(解釈)Aちゃんは痩せたいと言いつつ、きっと本気で痩せる気はないだろう

❝たまたま❞通りかかったら会話が聞こえちゃったよ!
(解釈)偶然を装って会話を盗み聞いた

❝俺に任せとけ❞って言ってなかったっけ?結局何もやってないじゃない
(解釈)❝俺に任せとけ❞なんて調子の良いことばっかり言って!

少しはイメージが掴めたでしょうか?

エアクオーツを付けることで言葉の解釈が真逆になっていますよね。皮肉の意図がないのにエアクオーツを付けたら誤解を招きかねないので、ここぞという時に使うようにしましょう。

エアクオーツジェスチャーは流行ってるの?

日本では今まであまり見かけなかったエアクオーツジャスチャー。ひろゆきさんなど知名度のある人が取り入れているのを見て初めて知ったという人も少なくないのではないでしょうか?

ですが実は、エアクオーツは最近日本で流行りはじめている新しいジェスチャーなどではなく、もともと欧米の日常会話で一般的に取り入れられているジェスチャーなんです。

実際に海外の映画やアニメなどを意識して見てみると、意外にもエアクオーツを使う場面がよく出てきます。

ひろゆきさんはアメリカに留学経験があり、現在もフランス在住なので、エアクオーツが体に染み付いているのでしょう。ちなみに筆者がよく視聴しているYouTuberもエアクオーツをよく使うのですが、その人もアメリカ留学経験者です。

エアクオーツを使うことで、真面目な内容にユーモアが生まれたり、角が立たないように批判できたりと会話の幅が広がります。あなたもぜひ日常会話にエアクオーツを取り入れてみてください。

-エンタメ
-,

© 2022 ウラウラ+