目黒蓮推し今恵比寿今五反田の由来とは

エンタメ

目黒蓮推し「今恵比寿」「今五反田」の由来とは?

最近注目されているSnowManの目黒蓮さん。本日は目黒蓮さんファンの間で使用されている推し用語「今恵比寿」や「今五反田」について解説します。


目黒蓮 「今恵比寿」の意味とは?

目黒蓮さん推し界隈で使われている「今恵比寿」という用語ですが、これは今まさに、目黒蓮さんの沼に落ちそうになっている人(ファンになりそうな人)の状況を表す言葉です。

もう少し詳しく意味を見ていきましょう。

目黒蓮さんの名字「目黒」は東京の地名(駅名)でもありますよね。

では以下の画像を御覧ください↓

今恵比寿_目黒蓮
https://rp-tj.blogspot.com/2020/02/yamanoteline-map.html

山手線内回りの場合、目黒駅の一駅手前にあるのが恵比寿駅です。

つまり、「今恵比寿」というのは、あと少しで目黒に着く。つまり、目黒蓮さん沼にはまる一歩手前ということです。

ドラマ「silent」で評価が急上昇している目黒蓮さんですが、今まさに恵比寿にたどり着いた人たちが大勢いるのではないでしょうか?


関連記事:目黒蓮の演技と手話がうまいと絶賛!silent世間の反応

目黒蓮 「今五反田」の意味とは?

続いては「今五反田」の意味です。

今五反田_目黒蓮
https://rp-tj.blogspot.com/2020/02/yamanoteline-map.html

お気づきの方も多いと思いますが、山手線内回りで、目黒の一駅先が五反田です。

なので、目黒からさらに進んだ状態を表しているのが五反田なのですが、「今五反田」の解釈は現状では統一されていないようで、意味が複数あります。

  • 目黒を通り過ぎるほど急加速的に目黒蓮沼にどっぷりはまった状態
  • 目黒蓮担だったが、担降り(ファンを辞めた)した状態
  • 目黒蓮さん経由で他のSnowManメンバー担当になった状態

こういった状態を五反田と表現しているようです。

目黒蓮の「恵比寿」「五反田」のもともとの由来は嵐・二宮和也

目黒蓮さんの恵比寿や五反田のネタの由来となっているのが、二宮和也さんのイジりです。

SnowManがCDデビューした頃、二宮さんと目黒蓮さんがバラエティ番組で共演した際に、二宮さんが目黒さんの名前を「恵比寿」「中目黒」「上大崎」「高輪ゲートウェイ」など近隣の駅名・地名と呼び間違えるくだりを何度か披露しており、ファンの間では目黒蓮さんの名字のイメージが駅名と強く関連付けられるようになりました。

「今恵比寿」や「今五反田」が現在流行している背景には、二宮和也さんとのやり取りが少なからず影響していると言えるでしょう。

-エンタメ
-, , ,

© 2022 ウラウラ+