上白石姉妹・浜辺美波の事務所 東宝芸能は恋愛禁止?

上白石姉妹・浜辺美波の事務所 東宝芸能は恋愛禁止?


Advertisements


東宝芸能と言えば映画会社の東宝が出資する芸能事務所で、高島忠夫、司葉子、星由里子、三橋達也などの昭和のスターが所属する(していた)大手芸能事務所です。

1980年代からは不定期に東宝シンデレラオーディションを開催し、沢口靖子さんや水野真紀さん、長澤まさみさんなどといった人気女優を排出しています。

そんな東宝芸能は現在、上白石萌音さん、上白石萌歌さん姉妹や、浜辺美波さん、山崎紘菜さんなど若手売れっ子女優を抱えている注目の事務所でもあります。

今日はそんな東宝芸能の恋愛ルールについてのお話です。



Advertisements




浜辺美波に上白石萌音・萌歌など旬な女優が所属する東宝芸能

浜辺美波さんはその美貌と品の良さと演技力で、今や10代の中でも最も売れていると言っても過言ではない人気女優の座を得ています。

また、ドラマ「恋はつづくよどこまでも」で大ブレイクした上白石萌音さんは、若手の中では圧倒的な演技力と歌唱力、そして人柄の良さで引っ張りだこの女優さんです。

関連:上白石萌音はモテる?共演者からの評判が良すぎ!

また妹の上白石萌歌さんも、演技力と飾らないキャラクターでお芝居の枠を越えてバラエティ番組などでも活躍を見せています。

そんな彼女たちには仕事のオファーも絶えないのでしょうが、異性からのお誘いも多いのではないでしょうか?

そうなると気になるのが恋愛事情です。

たとえば最近ですと、上白石萌音さんと佐藤健さんの仲の良さが世間でも大きな話題となっていますが、そもそも東宝芸能は所属タレントの恋愛を制限しているということはないのでしょうか?

関連:佐藤健の”上白石萌音がリアル彼女に見える”秘策とは?

東宝芸能に恋愛禁止ルールはある?

浜辺さんや上白石姉妹が所属する東宝芸能の恋愛の規則についてですが、おそらく恋愛禁止というルールはないでしょう。

それは先輩女優の恋愛事情からも判断できます。

まず事務所の看板女優の長澤まさみさんですが、
彼女は33歳の現在独身ではあるものの、
10代から恋愛をしていたようです。

18歳の頃共演した二宮和也さんとの交際に始まり、
20代にはAKIRAさんや伊勢谷友介さんとの交際も報じられていました。

また所属女優さんの結婚については、
当時お嫁にしたい女性No.1と言われていた水野真紀さんが30代前半に後藤田正純議員と結婚していますし、野波麻帆さんも30代前半で当時まだ20代だった俳優の水上剣星さんと結婚しています。

こういったことからも東宝芸能が売れている所属女優の恋愛を禁止するといったことはなさそうです。

浜辺美波のプライベート管理が厳しすぎると話題に

しかし、以前に浜辺美波さんへの事務所の監視が厳しすぎると報じられたことがありました。

「デイリー新潮」が(2019年)11月3日配信の記事内で、女優の浜辺美波の自宅マンションに事務所社員が“同居”していると伝え、事務所の過度な監視体制に疑問を呈している。

~中略~

関係者の証言として、浜辺の所属する東宝芸能に勤める40代女性社員が浜辺と同じマンションの別部屋に配偶者と共に引っ越し、スキャンダルを未然に防ぐべく、“マネージャーでもない彼女”が一つ屋根の下で共に暮らしている現状を伝えた。

~中略~

東宝芸能からの回答は「浜辺本人の意向を無視して、女性社員が監視役を務めているというわけではありません」というもので、未成年の浜辺を預かる立場としてしっかりと浜辺の両親や本人からも同意を得ていることを強調。監視というよりも、未成年を預かる上での責任を果たしているといった事情を感じさせた。

引用:https://asajo.jp/excerpt/80622

浜辺美波さんは現在19歳なので、世間的には高校を卒業して社会人2年目もしくは大学2年生の女の子と同じ年です。

そんな彼女を監視するように事務所の関係者が同じマンションに住むのは確かに過保護なような気もします。

ですが、まだ未成年で、15歳で地方から上京してきて、しかもたくさんのファンをもつ有名女優さんであることを思えばいざというときに駆けつけられる距離に保護者がいたほうが本人も事務所も、浜辺さんのご家族も安心でしょうね。

ちなみに、今年妹の萌歌さんが成人された上白石姉妹も姉萌音さんが高1、萌歌さんが中2のときに地方から上京しているのですが、彼女たちは萌歌さんが高校在籍中は母親と3人で暮らしていたそうです。

そして大学生となった現在は姉妹二人暮らしをしています。

二人の仕事の量から察するに、どちらも自立できるほどの稼ぎはあるでしょうがそれでも二人暮らしを続けているのは、姉妹仲の良さはもちろん、事務所の方針でもあるのかもしれませんね。

Advertisements



先輩女優の”不倫”を反面教師にしていた?!

浜辺美波さんの報道で明るみになった、東宝芸能の厳重なプライベート管理ですが、その背景には先輩女優の失敗が影響を与えているのかもしれません。

というのも東宝芸能の歴代の売れっ子女優さんにはなぜか不倫トラブルが目立つんです。

まずは沢口靖子さん。

50歳を越えても美しく、第一線で活躍している沢口さんは今なお独身で、仕事バリバリのキャリアウーマンのイメージですが、実は若い頃から堤義明さんという元西武鉄道グループオーナーの実業家の方と不倫関係にあったと言われています。

その堤さんとの不倫で結婚できなかったとか、堤さんのインサイダー取引有罪判決がきっかけで破局したなどの噂がありますが、真偽は定かでは無いもののイメージは良くありませんよね。

そして斉藤由貴さん。彼女も不倫経験者です。

最近では家族ぐるみの付き合いのある医師とダブル不倫関係になり、大河ドラマ「西郷どん」を降板したことが記憶に新しい彼女ですが、過去には尾崎豊さんや川崎麻世さんとも不倫が報じられた不倫マスターです。

さらに水野真紀さん。

水野さんの場合は彼女が不倫した側ではなく”された側”ですが、夫の後藤田議員は何度も不倫が報じられているので、水野さん=後藤田議員=不倫という間接的不倫イメージが定着しています。

不倫や恋愛トラブルは芸能人のイメージを大きく落としかねません。

東宝芸能の先輩女優さんたちはトラブルがあっても見事カムバックできていますが、それもこれも事務所の尽力なくしては成し得なかったでしょう。

そういった前例もあってか、東宝芸能は所属タレントのプライベート管理に力を入れているのかもしれませんね。

まとめ:東宝芸能は恋愛を許容するが悪いムシは近づけない

以上のことから東宝芸能は若手女優が恋愛トラブルに巻き込まれそうな変な相手が近づくことを警戒して、タレントの管理を手厚く行っていると言えるでしょう。

逆を言うと、そのような相手ではなければ、恋愛は許容する方針なのではないでしょうか。

浜辺美波さんも上白石姉妹も各方面でモテモテだと思いますが、素敵なお相手と素敵な恋ができますように。

ではでは。

エンタメ・ニュースカテゴリの最新記事

Scroll Up