2021年フィギュアスケート世界選手権ストックホルム関連の話題・海外の反応

スポーツ フィギュアスケート

海外の反応「なぜ首位じゃない」紀平梨花2021世界選手権SP

2021年3月24日

2021年フィギュアスケート世界選手権に日本代表として出場している紀平梨花選手。3月24に行われたショートプログラムでは2位につけました。

それでは紀平梨花選手のショートプログラム「The Fire Within」の海外の反応を御覧ください。


紀平梨花2021年世界選手権SPを2位で終える

2021年フィギュアスケート世界選手権(ストックホルム)の女子シングルSPが行われ、紀平梨花選手は2位につけました。

紀平にとって今季2試合目での大舞台となった世界選手権。来年の北京五輪の国・地域別出場枠が懸かる重圧もあるが、「私からすればどれも同じように大事な試合」。平常心で臨む心構えを話していた通り、無観客の会場で落ち着いた演技を披露した。  昨年12月の全日本選手権と比べて「感覚はいい」と話していた冒頭のトリプルアクセル(3回転半)。回転がやや足りず出来栄え点(GOE)は伸びなかったが、何とか決めた。フリップ―トーループの連続3回転はやや減点されたが、後半の3回転ルッツはきれいに成功。大きなミスなく演技を終え、ぐっと右拳を握る。その後、ほっとしたような笑みが広がった。  初出場となった2年前の前回大会はSPでの出遅れが響いて4位に終わったが、今回は首位シェルバコワとは1.92点差の2位。フリーで十分逆転可能な差で、頂点が視界に入る滑り出しになった。 

https://news.yahoo.co.jp/articles/5fcdb2b152291d88521518b07d93966c0ff7271d

紀平梨花選手のスコアとプロトコル

79.08(TES 43.68/PCS 35.40)

<ジャンプ構成>

3Aq 3F3Tq 3Lz×

×=後半ボーナス
q=1/4の回転不足

プロトコルはこちら

五輪枠取りを掛けた大事な大会で、しかも今季2戦目、最終滑走というプレッシャーのかかる中、よくまとめた演技でした。2本の軽度の回転不足があり、スコアは伸び悩みましたが3Aの流れ自体は美しかったです。それにしてもかっこいいプログラム。

関連記事:紀平梨花4S初成功!2020全日本選手権FS海外の反応は?

紀平梨花2021年世界選手権SPの海外の反応は?

海外の反応をご紹介します(参照サイトはこちら


私はこのSPが本当に好きなの。もしこのプログラムをオリンピックまで持ち越してくれたらもう一年見られて嬉しいんだけどな。

素晴らしいアクセル。そしてステファン・ランビエール風味がちょっと加わった振り付けだわ。

ジャッジはコンポーネントスコアで彼女を過小評価してると思う。

リカのスケートは美しい。

ブノワ(・リショー)の振り付けは驚異的だね。リカはもっと評価されるべきだよ。ジャッジたちは恥じるべき。

 >私は全てがフェアだったと思うけど。

ここ最近のISUの採点システムにはほんとウンザリ。リカは3Aと3Lzに加えてとても堅実なコンビネーションを着氷したのに2位なんて。彼女がフリーで頑張ってくれることを願うよ。

 >3Aは回転不足だったんだが。

 >アンナの2Aは両手を上げてるし、ジャンプの前後がもっと難しかったよ。3Fも手を上げていたし、3Lz-3Lの3Lzでも手を上げていた。だから結果がおかしいなんて言えないよ。2つのプログラムをちゃんと評価しないと。

  >>アンナのフルッツについてはどう思うの?

  >>手を上げるのは現行ルールではGOEを得られないよ。

 >どういうこと?彼女は最高のTESだったし、回転不足の3AでもプラスのGOEを獲得してる。リーザ(トゥクタミシェワ)はクリーンな3Aを跳んだのに表現の面でスコアが低くなってしまった…正直なところ、多くの人がこのプログラムや衣装が何を意味しているのかよくわかってないと思う。

  >>ジャッジのスコア見てないでしょ。アンナはTES、PCSともに最高スコアだったよ。リーザの3Aもリカの3Aよりも遥かに上回ってた。何言ってるの?

 >冗談で言ってるの?それとも本気?!リカとアンナを比較することはできない。氷上のバレリーナのようなアンナはエレガントで洗練されていて官能的で繊細で、最も複雑な要素を備えていたよ。君はジャッジたちがロシアの選手を後押しできると思ってるの?無理でしょ。

  >>アンナはエレガントで音楽性がある。誰も彼女を否定しないよ。でもフルッツはフルッツ。二人のうち一人が公平なジャッジで勝てる選手だよ。みんな公平に採点しようよ。

私はリカが大好きなの。もちろんロシアの女の子たちも応援してるんだけど、リカのSPは最高だったわ!オリンピックでもこのプログラムを続けるべきよ。音楽は進撃の巨人を思い出すしね!リカのスコアをアーニャ(シェルバコワ)のよりも低くつけるべきでは無かったと思うわ。とにかく、TOP3は僅差だから、どの子も優勝できる可能性があるわね。全員FSでうまくいきますように。

 >ジャンプのとき、二人の手がどこにあるのか見てみて。アーニャははるかに優れている。これは明らかだよ。

  >>手を上げる”リッポン”は実際には点差はつかないよ。リカは間違いなく勝つべきだったし、アンナはかなり過大評価された。彼女はどういうわけか3A無しに勝ったからね。それに彼女のステップシークエンスはリカのものとは同レベルにはないよ。

  >>ジャンプの定義と区別において最も重要なテクニックである踏切についてはどうだろうね。アンナの踏切はリカのものと比較されてないね。

  >>アンナのほうが優れているのなら、腕の動きや屈伸でジャンプのは入りを誤魔化すようなことはしないでしょ。それに彼女のジャンプのエッジはひどいよ。しかもステップはレベル3だったし。彼女は美しいスケーターだけど、いつも見逃されている大きな問題を抱えている。リカはわずかに回転が足りなかったけど、彼女の他の要素は全て素晴らしかった。

3Aを跳んでスコアがこれだけ?ジャッジは自分たちを恥じるべきだよ。

 >少し回転が足りなかったんだよね。私はシェルバコワよりもリカのプログラムの質と内容の難しさの方が好みなんだけど。ロシアのスケーターは得点高すぎよ。

彼女のスコアはかなり盗まれたね。

泥棒だー警察を呼んで!

なぜこれが首位じゃないの?????何が起きた?

リカ完璧。君はナンバー1だよ。

美しい!!!!フリースケートも頑張ってね!!

なんて素晴らしいんだぁぁぁ 彼女の回転速度はめちゃ速いね

とてもクールで洗練されたプログラムだね。非常に力強くて音楽的で、世界観を感じられるわ。

アンナの演技は素晴らしかった。でもね、ジャッジがリカの音楽の解釈をアンナよりも低く押さえたのは信じられないの。アンナのプログラムはより複雑な動きかもしれないけど…パフォーマンス…解釈…。ジャッジはあちこちでリカからポイントを盗んだ、だたそれだけ。そして私たちは、今ここにいる、と。

 >ぼくもリカの演技には気持ちを感じた。それに振り付けは本当に難しいし、より現代的で洗練されていたよ。

 >私もリカのスケートが好き。でもアンナの方がもっと好きだわ。

彼女は本当に氷を巧みに使うよね。素晴らしいスケート!

ブラボー!よくやったわリカ!1位で良いんじゃない?ジャンプも回りきってるように見えたけど。アーニャのスコアを擁護するコメントでいっぱいね。

 >アンナを擁護してるのはロシア人だけだよね。当然ながらキヒラはあらゆる面で明らかに優れているよ。

 >qは公正にコールされたと思うけど、アンナのPCSは過大評価だね。ジャッジたちはアンナを含む全ての選手に対してスコアに影響を与えたであろうエッジのコールを無視すると決めたんだよ。

  >>プレローテーションについては言わずもがな…

 >彼女の3Aのは回転不足だったよ。

  >>qだったよ。

リカは明らかに勝者だよ。アンナの順位は最初から買われていたなんて噂もたくさんあったよね。信じたくなかったけど、本当だと思う。

 >その噂わたしも聞いたことがあって、バカげてると思ってたけど、今日の状況はかなり疑わしかったよね…たしかに、アンナは今まで見た中で最高のスケートをしたけど、3Aを跳んだ二人の偉大なスケーターを打ち負かした?3A無しでステップでもつまずいたのに80超え?そのうえ女子シングルのなかで”スケーティングスキル”のスコアが最高?アンナのことは大好きよ。でもqがコールされていてもリカの方が優れていたわ。

  >>私が見たままのことを言ってくれたね。

 >エテリボーナスは実在したんだね。

 >それはたんなる噂。信じちゃいけないよ。アンナは今日誰よりも良かったし、素晴らしいスケーティングだったじゃない。

 >>フルッツだったよね。エフゲニア(・メドベージェワ)みたいに。

たとえアンナが”フルッツ”をコールされていたとしても、彼女のプログラムは2本の回転不足があったリカのプログラムよりもクリーンで優れていたよ。それにアンナはタノジャンプとバレリーナのようなスケーティングでより高いGOEを獲得したしね。正直、リカのプログラムにはグッと来なかった。

彼女は才能そのものだね。

西側のフィギュアスケート紳士は必要ないわ。あなたたちは技術を重視するけど、ロシア人には美しさと調和がある。スポーツにはデジタルではなく人間らしい側面があるのよ。

リカのPCSが35?少なくとも36には値したでしょ。アンナは37?フルッツも見逃されてるね。

私はリカのファンではないけど、彼女が1位になるべきだったわ。

美しくダイナミックなパフォーマンス!彼女が犯した唯一のミスは彼女がジャッジ席の近くに来たときにジャッジの頭を切り落とさなかったことだよ。カオリ・サカモトから着想を得たんだろうね。

スピードがクレイジー

フィギュアスケートの世界は長い間汚染されてきた。ジャッジを排除し機械採点する必要があるよ。

とてつもなく美しい。リカ、あなたは最高スコアに値したわ♥

ワォ!!!音楽にぴったり合っているすごいルーティン!!ブラボー!!

リカ!ファンタスティック♥

このプログラム最高に好き!!!彼女には本当に優勝して欲しい!!!

カオリの3Lzエラー→正当
リカのq×2→正当
アンナの3Lz3Lo+2.19→なんで?笑

興味深い体操の動き…ほかに注目ポイントは?はい、それだけです。

SPの真の勝者

他の主要スポーツはマシン採点を導入している。そしてISUの長老たちは未だに自分たちの方がマシンよりも良く見ていると考えている。

彼女はベストを尽くしたね。

彼女は確実に体重が増えたわね!でも私は彼女のことが大好き。なんというプログラムなの!お見事!

氷上で側転するのは反則じゃないの? 

 >バックフリップだけだね、反則は。

 >随分前に許容されてるよ。

リカは過大評価…2つの回転不足があるのに


いろいろな意見がありますが、紀平梨花選手が1位だと言う人とシェルバコワ選手が1位だという人で意見が対立しています。紀平選手の方が多数はですが。

昨シーズンまでは”ロシア女子はジャンプだけだ”という批判に対しファンが「フィギュアスケートはスポーツだからジャンプ技術が高ければ評価されるべき」と対抗していたのに、まさかロシアのファンが「フィギュアスケートはジャンプだけじゃない。人間らしさも大事」という日が来るとは…。それほどまでに紀平選手の技術面の進化に驚異を感じているということでしょう。もちろんシェルバコワ選手の表現面でのさらなる進化も理由であると思いますが。

qシステムは今シーズンからなので、今回の紀平選手のジャンプの評価が正当か否かについては正直わかりません。ですが、着氷だけ評価して、踏切をスルーするシステムはフェアではないなとは感じますね。

関連記事:”トゥルソワ先輩”はなぜ強い?弱点は?紀平梨花は勝てないのか

-スポーツ, フィギュアスケート
-,

© 2021 ウラウラ+