田中刑事の2019-20SP「HIP HIP CHIN CHIN」の意味や歌詞は?

フィギュアスケート

田中刑事の2019-20SP「HIP HIP CHIN CHIN」の意味や歌詞は?

2019年10月26日

フィギュアスケート田中刑事選手の2019-2020シーズンのショートプログラムは「HIP HIP CHIN CHIN(ヒップヒップチンチン)」

日本人的には意図せずともちょっと恥ずかしくなるような曲名ですが、 HIP HIP CHIN CHIN とはどういう意味なのでしょうか?


HIP HIP CHIN CHINはClub des Belugas のダンスミュージック

HIP HIP CHIN CHINは

Club des Belugasのダンス・エレクトロニカミュージックです。

実は田中刑事選手より先に2015-16年にアメリカのアシュリー・ワグナー選手がショートプログラムでこの曲(別アレンジ)を使用しており、日本人たちは「ん?お尻にちんちん??」とザワついた過去があります。

ですがアシュリー・ワグナー選手はこのかっこいいパフォーマンスとドヤ顔でザワついていた日本人を黙らせましたが(そもそも日本人的チンチンの意味は知らないだろうけど)

関連:坂本花織の衣装にザワつく韓国!戦犯旗のようだとイチャモンをつける

HIP HIP CHIN CHIN の歌詞と和訳

The subject for tonight's
lecture is rhythm(the beat)
thedriving force that holds
our lives together
without rhythm your heart
wouldn't beat
without direction
without moves
without shakes

and so tonight we say hip hip chin chin
the rhythm's action

the beat...

and so tonight we say
hip hip chin chin

the beat

the subject for tonight's
lecture is rhythm (the beat)
the driving force that holds
our lives together...
ando so tonight we say hip hip chin chin


<和訳>※ニュアンスで翻訳しています

今夜のレクチャーの主題はリズム(ビート)だ

僕らの生活をつなぐ原動力

リズムがなければ君のハートもビートを刻まない

指揮もない

動きもない

シェイクもない

だから今夜はみんなでHIP HIP CHIN CHINと言って

リズムアクションをしよう

ビート ビート ビート…


こんなニュアンスです。

とにかくビートに乗ろうぜ!
みたいな歌のようですね。

HIP HIP CHIN CHINは合言葉のような感じなのかな?

どういう意味なのでしょう?

created by Rinker
¥750 (2021/09/17 02:57:42時点 Amazon調べ-詳細)

HIP HIP CHIN CHINっていったい何だろう?

HIP HIP CHIN CHINの意味ですがHIPはお尻ですよね。

では後半の「CHIN CHIN」とはいったい?

お尻からの”チンチン”ですから、日本人であれば少なからずアレのイメージをしてしまいますよね?

CHINという単語は英語ではアゴという意味があります。

ということは、お尻お尻アゴアゴ?

でもアゴアゴって意味不明ですよね。

実はCHIN CHINと2つ重ねると挨拶や乾杯の声かけになります。

イタリアやフランスなどのヨーロッパではチンチン~と言って乾杯する習慣があるんですよね。

意味的にはこちらのほうが正しそう。

HIP HIP CHIN CHINの意味を調べてみたのですが、明確な回答は見つけられなかったんです。

ですが、歌詞の文脈や、曲調から察するにHIP HIPはお尻でシェイクするダンスを意味しており

CHIN CHINはダンスで周りの人たちとコンタクトを取る、もしくは乾杯のようにお尻をぶつけ合って踊るみたいなニュアンスなのではないでしょうか?

つまりヒップヒップチンチン~~とノリノリに騒ぐのが正しい使い方です。

もちろん、NHKの放送コードにも引っかかりません!

さあ、あなたもレッツ!ヒップヒップチンチン~♪

関連:田中刑事”ジョジョプロ”に海外のアニメファン歓喜!

-フィギュアスケート
-, , ,

© 2021 ウラウラ+