【胸キュン】恋つづ撮影現場で佐藤健が女優にモテ技連発

【胸キュン】恋つづ撮影現場で佐藤健が女優にモテ技連発


Advertisements


現在放送中のドラマ「恋はつづくよどこまでも」でドSツンデレドクターを演じている佐藤健さん。

佐藤健さんは今日本で最も女性を操っている男性と言っても過言ではありません。

佐藤さんがあの美しいルックスと色気のある声で「バカか」と呟けば、世の女性たちの脈は乱れ、主人公にハグやキスをすれば女性たちは正気を失い、たちまちSNSは佐藤健祭り状態に。

そんな正真正銘国宝級イケメンの佐藤健さんが女優にモテるのは有名な話ですよね。

今回の恋つづ撮影現場でも佐藤健さんのモテテクが炸裂しているようなんです。



Advertisements




数々の女優を落としてきた佐藤健

佐藤健さんと言えば「共演者キラー」と言う異名を持つほど女優さんにモテるのは有名な話ですよね。

過去に熱愛が噂されたのが、秋山莉奈さん、前田敦子さん、石原さとみさん、森カンナさん、広末涼子さん、吉岡里帆さんなど。

報道されているだけでこの人数ですから、佐藤さんと恋愛関係になった、もしくは佐藤さんを好きになった女優さんは表に出ていないだけで、もっと多いのではないでしょうか?

確かに佐藤健さんはめちゃめちゃイケメンで声もいいし、演技もうまいし、頭もいいし、運動神経も抜群です。

そりゃモテるとは思いますが、

芸能人でイケメンで声も演技力も頭脳も運動神経も優れた人は他にもいる…いや、そんな人なかなかいないか。

関連:「スカーレット」松下洸平は歌もピアノも絵もマジ上手い!

とにかく、女優さんたちはスペックの高い俳優さんに囲まれて仕事をしているわけですから、イケメンへの耐性は高いはずなんですよ。

なのになぜ佐藤健さんはそれほどまでにモテるのでしょうか?

その理由は佐藤さんの何気ない行動にあるようです。

Advertisements



佐藤健がモテるのも納得!恋つづ撮影中の行動がイケメンすぎ

この投稿をInstagramで見る

【公式】火曜ドラマ「恋はつづくよどこまでも」(@koi_tsudu)がシェアした投稿

現在放送中の「恋はつづくよどこまでも」の公式サイトの撮影現場レポートや、佐藤健さんと上白石萌音さんのインタビューなどに佐藤健さんのモテ要素が散りばめられていたのでまとめてご紹介します。

さりげない気づいかいを見せる佐藤健

3話で上白石萌音さん演じる主人公・佐倉七瀬が風邪を引き、佐藤健さん演じる天童浬が七瀬の自宅で看病することになるのですが、その中でベッドに腰掛けた佐藤さんが上白石さんに水を飲ませるというシーンがありました。

その時のエピソードです。

天堂が水を七瀬に飲ませる場面では、佐藤さんが始まる前にずっと置かれていた水を新しい水に替えてもらう気づかいを。

https://www.tbs.co.jp/koitsudu_tbs/report/11.html

緊張感が漂う撮影中に、この気遣いできますか?

普通であれば演技に集中するほど、リアルの上白石さんの飲水のことまでなかなか気が回らないと思います。

こういうふうにサラっと気遣いされたら、いくら目の肥えた女優さんたちでもキュンとしますよね。

人懐っこくボディタッチする佐藤健

第一話の撮影からすでにキュンキュンさせる佐藤健さん。

主人公七瀬が学生時代に天童と初対面するシーンで、頭ポンポンされたときのエピソードです。

七瀬の頭を天堂がポンポンするシーンのテストでは「上白石さんの頭が手にフィットする」とおっしゃっていた佐藤さんの言葉を象徴する出来事が!
上白石さんの頭に佐藤さんが手をずっと乗せながらニコニコしていると、上白石さんは自分から頭を揺らし始め、佐藤さんもそれに合わせて上白石さんの頭をぐるぐる回すような仕草をし始めたのでした(笑)。

https://www.tbs.co.jp/koitsudu_tbs/report/7.html

タケルがずっと頭にタッチでぐるぐる?!しかもニコニコ顔だとっ!?(心の声)

想像したらヤバいですね。

完全にかわいいモードの佐藤健さんです。

ほぼ初対面のような関係でも、すでにこの少年のような人懐っこさ。

女性なら年令問わず母性本能をくすぐられるポイントじゃないでしょうか。

関連:佐藤健と上白石萌音のラブシーンがリアルカップルに見える秘策とは?

素でもSキャラな佐藤健

この投稿をInstagramで見る

【公式】火曜ドラマ「恋はつづくよどこまでも」(@koi_tsudu)がシェアした投稿

インタビューで共演の上白石さんの印象を答える佐藤健さん。

デレシーンの撮影での上白石さんについてこのように語っています。

――では、佐藤さんから見た上白石さんは?

佐藤:すごい照れてます。僕も照れるんですけど、素で照れる時のアウトプットの仕方がかわいいですね。芝居なのかもしれないですけど……。

上白石:芝居です。ふふふ(笑)。

佐藤:だとしたら、カットがかかった直後の芝居が一番うまいよ。一番照れてる(笑)

https://realsound.jp/movie/2020/01/post-493236.html

撮影で照れる女優さんをカワイイという俳優さんは珍しくないとは思いますが、問題は一番最後の言葉ですよ。

カットがかかった直後の芝居が一番うまいよ。一番照れてる(笑)

いったいどのレベルに達すればこんな言葉を口にできるんでしょうか?

これって翻訳(妄想)すると

「芝居なんて言って強がって、本当は照れてるんだろ?かわいいやつだな」

という軽い羞恥プレイでは?

タケルが萌音を手のひらで転がして楽しんでいる感、伝わりますかね?

こういうソフトS的な要素もキュンキュンするというか、なんかエロいです。

スマートにデレ発言をする佐藤健

こちらもインタビューでの発言。

キュンキュンシーンを演じる上白石萌音さんのコメントへの返事もさすがです。

上白石:漫画的なことでも妙にリアルに感じたりして、スタッフさんからも「本当に役得だね」と言われます。世の女性を代表してキュンキュンしています(笑)。

佐藤:役得なのは、お互い様ですよ。

上白石:え!? よくそんなことをおっしゃる(笑)。

https://realsound.jp/movie/2020/01/post-488490.html

上白石さんの発言に謙遜するだけでなく、さらりと”自分も嬉しい”と意思表示しちゃうスマートさ!

上白石さんもこの切り返しには驚いているようでしたが、絶対内心喜んでるはずです。

つねに自然体の佐藤健

インタビューで現場での共演者とのコミュニケーションについて聞かれた時のやり取りです。

佐藤:共演者たちに気を遣わなすぎることに、刺激を受けるでしょ? こんなにコミュニケーションとらない役者もいるんだって(笑)。

上白石:いや逆ですよ! 寡黙なイメージがあったけど、しゃべってくださって嬉しいです。

――佐藤さんは、共演者とのコミュニケーションについてどう考えている?

佐藤:無理しないってことかな。コミュニケーションを取らなきゃいけないとも思わないし、取らないほうがいいとも思わない。自然体でいるんですよ。だから、彼女と話したいなと思えば話すだけです。

https://realsound.jp/movie/2020/01/post-493236_2.html

一見なんてことない発言ですが、”コミュケーションとらない発言”に対して「その逆」だという上白石さん。そしてそれを受けての「自然体でいるから彼女と話したいと思えば話す」ですよ。

つまり”気を使ってるからではなく、ただあなたと話したいんですよ”ということを暗に伝えているということですよね。

細かいところまで抜かりないなぁ。

女性は誰にでもまんべんなく優しい人よりも、佐藤さんのように人にどう思われようと気にしない人に優しくされる方が特別感を感じますよね。

結論:佐藤健に女優が惚れるのは仕方ない

この投稿をInstagramで見る

連続テレビ小説「半分、青い。」(@nhk.hanbunaoi)がシェアした投稿

紹介したエピソードだけでも佐藤健さんがモテる理由が何となくわかっていただけたのではないでしょうか。

佐藤さんって、ただカッコいいだけじゃなく

ときにかわいかったり、Sキャラになったり、

優しくしてくれたり、自然体だったりと

そのときどきで違う一面を見せてくれるから

一度気になり始めたらどんどん惹かれていくのではないでしょうか?

しかもその全てを嫌味なく(無自覚に?)やってのけるんですから、佐藤健さん、あなた恐ろしいですよ。

上のエピソードだけでも

だいぶお腹いっぱいになりますが、

女優さんたちは撮影期間中ほぼ毎日

佐藤健さんからたくさんの”攻撃”を受け続けるわけですからね。

そりゃ好きになるのもしょうがないのではないかと。

とくに今回の”恋つづ”はラブコメですから、いくら真面目そうな上白石萌音さんでも正気を保つのは難しそうです。

もちろん羨ましいけど、演技でもそれ以外でもキュンキュンさせてくる佐藤健さんに耐えるなんて私には無理。

完全に苦行ですよ…。

上白石萌音さんがんばれー!そうエールを送らずにはいられません。

というわけで私は気楽に、来週も”恋つづ”でキュンキュンさせていただきます。

ではでは。

関連:窪塚洋介の息子愛流の現在!父親ソックリのイケメンに

エンタメ・ニュースカテゴリの最新記事

Scroll Up