金スマ社交ダンス 俳優オチョ(進藤学)は韓国人?あだ名の由来は?

エンタメ・ニュース

金スマ社交ダンス 俳優オチョ(進藤学)は韓国人?あだ名の由来は?

この記事では金スマの社交ダンス企画で浅田舞さんとペアを組む、俳優・オチョこと進藤学さんの名前や国籍について紹介します。オチョという名前は韓国風の響きにも思えますが、進藤学さんは韓国人なのでしょうか?


【金スマ社交ダンス】浅田舞のペア、オチョこと進藤学のプロフィール

2021年にスタートした金スマ社交ダンスの新シリーズで、プロフィギュアスケーターの浅田舞さんとペアを組むのが俳優のオチョこと進藤学さんです。スタイル抜群でダンスもキレキレで、一度見たら印象に残る華やかさのある方ですよね。

関連記事:浅田真央の好きなタイプが残念?! ファン「瀧川鯉斗はダメ!」

<進藤学さんのプロフィール>

名前進藤学(しんどうがく)
別名オチョ
本名蜷川博信(にながわひろのぶ)
生年月日1980年1月7日
出生地東京都
身長180cm
血液型AB型
職業俳優/プロダンサー/ボディトレーナー
学歴立教大学法学部卒業
趣味ダイビング、テニス、バレーボール
所属事務所フリー

オチョこと進藤学さんは2005年に俳優デビューしました。テレビドラマデビュー作は『超星艦隊セイザーX』のアド / イーグルセイザー役です。2011年の『海賊戦隊ゴーカイジャー』のシド・バミック(特務士官バリゾーグの声)役の印象が強いという人もいるのではないでしょうか。

進藤学さんはミュージカル『テニスの王子様』をはじめとする舞台作品を中心に俳優として活動する傍ら、2013年より、オチョという別名でボディトレーナーとしてオリジナルのダイエット方法を指導しています。

そしてダンサーとしては、俳優デビューする前からタンゴダンスのイベントに出演するなどして活躍しています。

進藤学の本名は蜷川博信。韓国人なの?

進藤学さんは金スマ出演時にオチョという名前で呼ばれています。

オチョとは、先程も説明しましたが進藤学さんがボディトレーナーとして活動する時の別名です。


それにしてもオチョという響きは日本人のニックネームとしてはめずらしいですよね。

外国の響きというか、どことなく韓国っぽい響きもするので、オチョさんは韓国人では?と思う人もいるようです。


進藤学さんは、プロフィールにある通り、本名を蜷川博信さんといいます。蜷川という名字は、室町時代に今の新潟あたりで栄えた氏族の姓が由来と言われています。進藤学さんもその氏族の流れを組んでいるのかどうかは不明ですが、本名から判断しても進藤学は日本人だと思われます。


ちなみに蜷川博信という本名から進藤学という芸名にした理由は、漢字3文字で響きの良い名前だったからだそうです。蜷川博信という名前も重厚でかっこいいですよね。

関連記事:綾瀬はるかの本名は蓼丸綾!珍しい名字や芸名の由来とは?

なぜ”オチョ”?ニックネーム(別名)の由来とは?

ではなぜ、進藤学さんは本名とも何も関係のなさそうなオチョという別名を名乗っているのでしょうか?

その由来はスペイン語にありました。

オチョとはスペイン語で数字の「8」(ocho)という意味です。

そしてオチョという別名は進藤学さん式のダイエット方法”オチョダイエット”に由来しています。

オチョエダイエットとは体の各所を8の字を描くようになめらかに動かすことで、効率よくインナーマッスルを鍛え、全身をバランス良くシェイプアップするダイエットエクササイズです。

8の字運動というと、ダンスでよく使われるムーブメントですね。オチョエクササイズには、進藤学さんが得意とするラテンダンスの要素が盛り込まれています。

というわけで、ダンスエクササイズの名前のオチョに由来して進藤学さん自身もオチョを名乗っているようです。

最後にクセ強めのオチョエクササイズ動画をご覧ください。メリハリのある綺麗な体に痩せたいならぴったりのエクササイズですよ。

社交ダンスさながらに踊って楽しくダイエットできるオチョリズムも必見です↓

-エンタメ・ニュース
-, ,

© 2021 ウラウラ+