愛子さまの顔が変わった?きれいになった理由は歯列矯正と化粧

ニュース

愛子さまの顔が変わった?きれいになった理由は歯列矯正と化粧

2021年12月1日

2021年12月1日。敬宮愛子内親王殿下(以下愛子さま)が20歳のお誕生日を迎えられ、日本中が祝福ムードに包まれています。

お誕生日に合わせて愛子さまのお姿が動画で公開されましたが、その大人の女性への成長ぶりに多くの人々が「きれいになられた」「美しい」「顔が変わった?」などと驚いているようです。


愛子さま20歳を迎え雅子様似の美人に成長

20歳を迎え、すっかり大人びてお美しい女性に成長なされた愛子さま。

お顔立ちや佇まいが皇后陛下雅子さまによく似てこられました。そして天皇陛下の気品や威厳も受け継がれており、まさに日本が誇る唯一無二のプリンセスです。

笑顔もとても素敵ですよね。少女時代の心な不安定な時期には表情がこわばっているような時もありましたが、最近の愛子さまは内面から溢れ出るような自然な笑顔で、見ているこちらも心が温かくなります。

関連記事:愛子さまのペットの保護犬1匹と保護猫2匹の名前は?天皇家の命の教育とは?

愛子さまの顔が変わった?成長に驚く世間の声

美しく成長された愛子さまのお姿に、驚く人も多いようですね。

・愛子さまにっこり顔がまじで雅子さまに似てきててびっくりした!可愛い 色めっちゃ白いし上品な人とはこういう方なんやとおもう。

・愛子さま顔が変わってきたね。落ち着いて表情が柔らかくなった。

・愛子さまの顔 子供の頃の イメージしかなくて いきなり大人になってて びびりました!!

・もう二十歳に驚き。 そして雅子さまにめちゃくちゃ似てて驚き…… やはり顔って変わるんだな~

・愛子さま、普通にめっちゃ美人に成長されてて、いやまじそのまんま源氏物語の世界に出てきそうな雰囲気の日本美人じゃないですか。

・愛子さまいつの間にか美人になっててスゲー ほえー

・愛子さま凄い美人になってらっしゃる 女子って成長するにつれ母親に似てくるな

・愛子様、キレイになったねぇ… 心の綺麗さが顔に出てる感じ。

・愛子さま、佇まいから溢れ出る品格が凄いな プリンセスって感じ

・愛子さま、大人な女性になってるー!可愛いなー。素敵だなー。お誕生日おめでとうございます!

twitter.com

関連記事:小室圭,眞子さん夫妻のNYマンション名は”525” 内装が豪華!ヘルズキッチン地区

愛子さまがきれいになった理由は歯列矯正とメイク

人は誰しも成長とともに顔つきも変わってきます。

そして女性の場合は10代後半頃から化粧をするようになるので、ガラリと印象が変わる人も少なくありませんよね。

愛子さまの場合も同様に、メイクをされたことでだいぶお顔の印象が変わりました。10代の頃は、少なくとも公の場に出る際の愛子さまは、ノーメイク(もしくはノーメイクに見える程度の極薄メイク)でしたが、今回の映像では初めてメイクアップした姿を見せていただいたかと思います。

メイクといっても、もともとのお顔立ちを生かした上品なナチュラルメイクですが、メイクの効果でもともとの骨格の美しさがさらに際立っています。そしてピンク系のチークやリップの効果で色白の肌がいっそう映え、より大人っぽく華やかな印象を与えています。

愛子さまのお顔のもう一つの変化は歯並びです。

愛子さまは19歳まで八重歯とリスのように少し大きめの前歯が特徴的な歯並びをされていました。その歯列を矯正し、現在は整った歯並びをされています。

八重歯や大きめの前歯というと、皇后陛下にそっくりなんですよね。

お二人とも八重歯と前歯がチャームポイントになっていると思うのですが、キリッとキレイ系の皇后陛下のお顔立ちに比べて、愛子さまのお顔立ちは柔らかいので、八重歯やリスのような前歯のままだとかわいらしさ(あどけなさ)が強調されるようにも思えます。

海外では歯並びを美しく整える国が多いと聞きますが、愛子さまの歯列矯正は成年皇族としての今後の海外でのご公務を見越してのことかもしれませんね。もしくは容姿を最も気にするお年頃なので、ご自身が歯並びを直したいと望まれた可能性もあります。いずれにせよ、この歯列矯正によって愛子さまの印象がグンと大人っぽく変化したのは事実です。

愛子さまは内面美人がにじみ出ている

愛子さまの成長は容姿だけではありません。

心も成年皇族にふさわしくご立派に成長してこられたため、その美しい内面が容姿や雰囲気ににじみ出いているのです。

愛子さまがお誕生日に寄せられた感想文には愛子さまの知性と品格と優しさが現れています。

関連記事:幼少期に愛子さまの知性と心を育てた愛読絵本はこれ!


<愛子さまお誕生日の感想文全文>

成年という一つの節目を無事に迎えることができましたことを嬉(うれ)しく思います。

 これまでの日々を振り返ってみますと、いろいろな出来事が思い起こされ、感慨深く思うとともに、多くの学びに恵まれた色濃い歳月であったことを実感いたします。同時に、学校の先生方やお友達を始め、日常生活において本当にたくさんの方々にお世話になり、お力添えを頂きながら過ごしてきたことを身に沁(し)みて感じます。様々(さまざま)な方と出会い、関わることを通じて、人と人とが互いに手を取り合い、交流の輪が広がっていく素晴らしさを学び、全ての経験が、今、私(わたくし)の財産となっています。今日に至るまで私の歩みに関わってくださった全ての方に深く感謝いたします。

 そして、成長を見守り、温かい声をお寄せいただいている国民の皆様に、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

 天皇、皇后両陛下には、これまで愛情深く大切に育ててくださり、どのようなときも一番近くで支えてくださいました。また、上皇、上皇后両陛下には、幼い頃より私を優しく包み込み、お導きくださいました。心より有り難く思っております。

 これからは成年皇族の一員として、一つ一つのお務めに真摯(しんし)に向き合い、できる限り両陛下をお助けしていきたいと考えております。そして、日頃から思いやりと感謝の気持ちを忘れず、小さな喜びを大切にしながら自分を磨き、人の役に立つことのできる大人に成長できますよう、一歩一歩進んでまいりたいと思います。

 まだまだ未熟ではございますが、今後とも温かく見守っていただけましたら幸いに存じます。

 世の中に目を向けますと、新型コロナウイルス感染症により、多くの方が亡くなられたことに胸が痛みます。また、この感染症の影響を受けて、現在も大勢の方々が厳しい生活を送られていることと案じています。全ての方に、平穏で彩り豊かな暮らしが一日も早く訪れることを願うとともに、また以前のように皆様とお会いし、お話しできるようになる日を楽しみにしております。

https://mainichi.jp/articles/20211130/k00/00m/040/419000c

愛子さまの幼少期は決して楽しい思い出ばかりではなかったことと思います。だからこそ文中の「すべての経験が財産となっている」というお言葉には重みを感じます。このように全ての人々と事柄に感謝できるご立派な人格にご成長されたのは、ご両親の教えと、惜しみなく注がれた愛情の証ではないでしょうか。

愛子さまは、ほかのどんな20歳の美人も持っていない特別なオーラをお持ちです。それは外見の美しさはもちろんのこと、内面の美しさも持ち合わせているからこそでしょう。

愛子さまが今後とも健やかに、成年皇族としてご活躍されることをお祈りします。

-ニュース
-, , , , ,

© 2022 ウラウラ+