SOPHIAが解散(活動休止)した理由とは?再結成の予定は?

SOPHIAが解散(活動休止)した理由とは?再結成の予定は?


Advertisements



ミュージシャンの松岡充さんは現在、音楽活動の傍ら舞台やバラエティーでも活躍されています。

そんな松岡充さんといえばSOPHIAのボーカリストのイメージが強いですよね。

しかしSOPHIAは現在活動を行っていません。SOPHIAが再び活動する予定はないのでしょうか?




Advertisements



90年代終わりにブレイクしたロックバンドSOPHIA

90年代後半の音楽業界はバンドブームでした。GLAYやL’Arc~en~Ciel、THE YELLOW MONKEYといったレジェンド級のバンドが大ブレイクしたのもこの頃です。

そんな時代に同じくブレイクを果たしたのが松岡充さんがボーカルをつとめるSOPHIA(ソフィア)です。メンバーはVo.松岡充さん、Gt.豊田和貴さん、Ba.黒柳能生さん、Dr.赤松芳朋さん、Key.都啓一さんの5人組。

当時の若者に広く知られるようになったのは「街」という曲。そこから「ゴキゲン鳥 〜crawler is crazy〜」や「黒いブーツ 〜oh my friend〜」などのヒット作を生み出します。

当時はヴィジュアル系バンドが流行っており、SOPHIAもデビュー当時はビジュアル系色が強かったのですが、メンバー名は全員普通のフルネームですし、とりわけ社会や人生を風刺的に歌うようになった「ゴキゲン鳥」以降のSOPHIAのメッセージ性の強い楽曲は〇〇系とはくくれない印象でした。ですがそれこそがSOPHIAの真骨頂であると個人的には思っています。

SOPHIAは現在解散ではなく活動休止中

SOPHIAは解散したと思っている方もいらっしゃるようですが、実は解散ではなく、現在進行系で活動休止中です。

1994年に結成されたSOPHIAは、活動20周年を待たずに、2013年8月12日の武道館ライブをもって活動休止し、現在に至ります(上の動画は当ライブのラストソング)。

SOPHIA活動休止の理由とは?

SOPHIAの活動休止理由とは何だったのでしょうか?

90年代~2000年代初頭のブレイク時期に比べると年々CDの売上も落ち、ライブの本数も減ってはいました。

ですが、活動休止当時にも根強い固定ファンが数多くいましたから、決して音楽で勝負できないというようなバンドではありませんでした。

転機は都啓一のがん闘病

2013年4月に活動休止を発表したさい、松岡充さんはファンにこのようなメッセージを送りました。

「今までずっとsophiaとして走り続けて来たから少し立ち止まって、色んな事を見つめ直す機会にしたいと、メンバー五人で話し合って決めました」

(無期限の活動休止の理由について)「今は、確実な約束ができないという、正直な気持ち嘘をつきたくないからね」

「sophiaの旗は、僕が揚げました その場所に誰もいなくなるまで、僕の役割は旗を掲げ続ける事と思っています」「僕が旗を降ろさない限り、sophiaの解散は無いと断言できます」

引用:https://www.oricon.co.jp/news/2023545/full/

具体的な理由は語られていませんが、再始動の約束ができないから無期限の活動休止とした、松岡さん自身がSOPHIAをやめようと思わない限り解散は決してしないということですね。ファンに嘘はつきたくないけれど不安にさせたくないという気持ちが伝わります。

そしてラストライブを終えたあとのあるインタビューではこのように解散の真相を語っています。

「メンバー(都啓一)が悪性リンパ腫から復活して、生きられるんだとなって5人がそろった時に、それぞれが人間としての可能性を感じ出したんですね。もっと何かできるんじゃないかって」とSOPHIAの活動休止の真相を明かす。

 今年で結成20周年を迎えるが「ずっとやってきた流れが止まるのは自分にとっても大きなことですが、活動休止は自分にとってもメンバーにとっても前向きのものとして捉えています」とあくまで発展的。

引用:https://www.crank-in.net/interview/28874/1

都啓一さんは2010年に”ろ胞性悪性リンパ腫”というガンを患い、一年弱の闘病生活ののち無事に病を克服されました。

当時メンバーは40歳前後で、メンバーによっては家庭を築いていましたから、都啓一さんの闘病経験はご本人だけでなく、メンバーにとっても人生について深く考えるきっかけの一つになったのではないでしょうか。

ファンの間では松岡充のワンマンが理由という噂も?!

解散理由についてはファンの間でさまざまな憶測や噂が言い伝わっているようです。

SOPHIAというバンドの舵取り役は明らかに松岡充さんでしたから、長年活動すればメンバー間の関係性のバランスも若い頃と同じようには行かなかったでしょう。それに同じ方向を見て活動していても経験を積むたびに個々の考えにズレが生じることはありますよね。

ですが同じようなことはバンドに限らず仕事や団体活動をしていれば多くの人が経験することです。だからこそも全てを包み隠さず話すことなんてできないでしょうし、その必要もないと思います。

松岡さんが語った言葉はきっと解散理由の一部に過ぎないのでしょうが、それも偽りない理由なのでしょう。

SOPHIAのメンバーは現在何をしているの?

活動休止後のメンバーの活動は以下のとおりです。

松岡充…SOPHIAメンバー豊田和貴とともにMICHAELとしてバンド活動。ライブも精力的に行う。ソロシンガーとしても活動。2020年は小林幸子さんとユニット「シロクマ」を結成。俳優として映画や舞台等に出演。バラエティ番組にも出演。

豊田和貴…松岡充とともにMICHAELとしてバンド活動。

黒柳能生…ラーメン屋を開店、ラーメン屋に転身。2017年閉店。

赤松芳朋…松岡充、豊田和貴とともにMICHAELとして活動するも音楽性の違いにより脱退。”BLUEVINE””Signal mode””HATAKE BAND”というバンドで活動中。サポートドラマーやドラム講師としても活動。

都啓一…”Rayflower”というバンドで活動中。アーティストやドラマ、映画などに楽曲提供も行う。

このようにメンバーのうち4人は現在もバンド活動を行っています。黒柳能生さんについてはラーメン屋さん閉店後の活動は不明です。

Advertisements



今なおSOPHIA愛が衰えていない松岡充

松岡充さんはもしかしたらSOPHIA全盛期のころ以上に幅広い世代に知られているのでは?と感じるほどテレビで活躍されています。

最近は音楽活動よりもタレント活動の方が目立つ(ようにみえる)ので、SOPHIAに未練がなくなったのでは?と感じる人もいるかもしれません。

しかし、松岡充さんは未だにSOPHIA復活を夢見ているようです。

松岡充さんと豊田和貴さんのバンドMICHAELは大天使という意味ですが、これはSOPHIAの楽曲「Lucifer(意味は堕天使)」と対をなす名前ということで名付けたそうです。

つまり松岡充さんと豊田和貴さんにとってのMICHAELはSOPHIAのDNAを受け継いだ分家という位置づけなんですよね。だからこそドラムの赤松芳朋さんが抜けたあともSOPHIAではない正メンバーを加えていないのでしょう。

また、MICHAELのライブではSOPHIAの楽曲をたびたび演奏していたり、MICHAELの曲の歌詞にもSOPHIAの楽曲を連想するものがたびたび登場します。

これについて批判的なSOPHIAファンもいるようですが、松岡さんがMICHAELを続けることがSOPHIAの旗を掲げることだと捉えているのだとしたら松岡充さんのSOPHIA愛を感じますよね。

SOPHIAの再始動(再結成)予定はないの?

X JAPANやTHE YELLOW MONKEYなど解散や活動休止をしていた人気バンドが待望の復活をとげてきました。

SOPHIAは再始動(再結成)する予定はないのでしょうか?

これについては現段階では難しそうです。

松岡充さんはもちろん、豊田和貴さんも”松岡さんにどこまでもついていく”と決めているそうなので、2人はいつでも再始動できそうです。

赤松芳朋さんと都啓一さんはそれぞれのバンド活動が忙しそうですから、今すぐSOPHIAのために他の活動を控えるという決断は難しいのではないでしょうか?一時復活もしくは数年後であれば、もしかしたら期待できるかもしれませんが。

そして黒柳能生さん。彼に関しては音楽をやめて違う道を進んでいます。あれだけの地位を築いた方が音楽をやめるというのはそれ相応の覚悟だったのでしょう。そんな彼が音楽に、そしてSOPHIAという表舞台のバンドに戻ってこようと思うのかどうか…。

ファンの人たちのなかにも黒柳さんの復帰を待ち望みつつも諦めている人もいるようです。

ラーメン屋さん閉店後にまた音楽活動を再開していれば嬉しいのですが…。

ファンクラブも停止中

バンド活動停止中の間も運営を続けていたファンクラブ「Eternal」も2018年には停止しています。

現在は新規会員登録や会員継続手続きを行わず、現行会員は名誉会員扱いとなり会費無料でSOPHIAに関する情報が入り次第連絡するという方針のようです。

つまり、2018年以降もSOPHIA活動再開については全く白紙状態だということですね。

ちなみに私も少女時代からSOPHIAの曲が好きでライブにも足を運んでいた一人なので残念です。もし再始動してくれたら今度は子供を連れてライブに行くのになぁ…。

created by Rinker
¥500 (2020/09/23 21:07:05時点 Amazon調べ-詳細)

エンタメ・ニュースカテゴリの最新記事

Scroll Up