エンタメ・ニュース

「六番目の小夜子」出演者が豪華!松本まりか 栗山千明 山田孝之らの子役時代

2020年9月14日

「六番目の小夜子」というドラマをご存知でしょうか?

恩田陸の小説が原作で、2000年にEテレで放送されたドラマです。

現在ブレイク中の女優・松本まりかさんも子役時代にこの作品に出演していました。そしてその他にも今作には多くの人気俳優さんたちが子役で出演しているんです。

2000年放送の学園ドラマ「六番目の小夜子」

テレビドラマ「六番目の小夜子」は2000年4月8日から6月24日にNHK教育テレビの”ドラマ愛の詩(子供向けのテレビドラマ放送枠)”で放送されました。

原作は恩田陸さんの小説「六番目の小夜子」シリーズで、とある中学校で言い伝えられている「サヨコ」という”儀式”をめぐる学校が舞台のちょい怖ファンタジードラマです(原作小説は高校が舞台)。

created by Rinker
¥584 (2020/11/26 18:35:27時点 Amazon調べ-詳細)

<イントロダクション>

私、潮田玲が通ってる西浜中学校には「サヨコ」っていう不思議ないいつたえがあるの。
3年に一度、サヨコと名乗る生徒が選ばれて、3つの約束を果たす。
成功すれば、3年後にまた新しいサヨコが現われる。
そういういいつたえ。

興味があったから、自分がサヨコに選ばれたふりをして最初の約束の「赤い花」を飾ろうとしたんだけど、もう飾ってあったの。どういうこと?
もうひとり「サヨコ」がいるの?。

私のクラスには「津村沙世子」って転校生も来るし....

よくわからないことだらけだけど、私、六番目の「サヨコ」になる。そう決めたの。

まずは、もうひとりの「サヨコ」を探さなきゃ...

引用:https://www6.nhk.or.jp/drama/pastprog/detail.html?i=sayoko

主人公を鈴木杏さん、そして謎の転校生で鍵となる少女を栗山千明さんが演じました。

created by Rinker
ポニーキャニオン
¥3,186 (2020/11/26 18:35:28時点 Amazon調べ-詳細)

関連:懐かしいのに斬新!小学生に流行ったボタン多数のハイテク多機能筆箱は今…

ドラマ「六番目の小夜子」の出演者が豪華過ぎる

六番目の小夜子に鈴木杏さんと栗山千明さんが出演していたということは先程もご紹介しましたが、その他にもこのドラマには今も活躍する人気俳優さんたちが多数出演しています。

鈴木杏

現在は舞台を中心にテレビドラマや映画でも活躍する鈴木杏さん。

今作では主人公・潮田玲役を演じています。

当時から大人気子役で、人気女優の登竜門・ポカリスエットのCMに出演していたのも、この頃でした。

関連:ポカリスエットCM嫌いが多い理由は?”女優の登竜門”は昔の話?

子役時代の鈴木杏さん↓

栗山千明

栗山千明さんは謎多き美少女転校生・津村小夜子役でした。

この作品に出演した少しあとに映画「バトル・ロワイアル」から「キル・ビル」と世界に羽ばたいていきます。

当時の栗山千明さんはまだ10代の少女なのに「かわいい」よりも「美しい」がふさわしい、圧倒的なオーラがありました。

関連:Eテレ「いないいないばあっ!」ゆうなちゃんとことちゃんの現在が別人級!?

山田孝之

山田孝之さんといえば、ちょっと風変わりでアクの強い役をやらせれば右に出る人はいないといってもいい個性がひかる演技派俳優さんですよね。

山田孝之さんも今作に主要キャストとして出演しています。

主人公・潮田玲の幼馴染、関根秋役を演じた山田孝之さんは、子役時代は現在のワイルドさを微塵も感じないほどの美少年でした。

松本まりか

近年、数々の話題作でクセの強い役をつぎつぎに演じ、現在遅めのブレイク期を迎えている松本まりかさんも今作で主要キャストを演じています。

主人公たちと同じクラスの学級委員長でバスケ少女の花宮雅子役。

松本まりかさんは今作が女優デビューでした。

今と声も顔立ちも変わっていませんが、当時はハツラツとした優等生の印象でした。

勝地涼

コミカルで個性的な演技で人気の勝地涼さんもまた「六番目の小夜子」出身です。

今作では関根秋の弟(異母兄弟)でバスケ少年の・唐沢由紀夫役を演じています。勝地さんも美少年ですね。

山崎育三郎

ミュージカル界で絶大な人気を誇り、現在ではテレビドラマや映画でも確固たる地位を確立する山崎育三郎さんもまた今作に出演していました。

山崎育三郎さんは勉強に全てをかけるクラスの優等生・加藤彰彦役を演じています。メガネ姿で今よりもすこしふっくらしていて、面影は残るものの現在の王子様感はありません。6人の中でも一番のギャップ。

以上「六番目の小夜子」の豪華出演者についてでした。

このメンバーなら今でも見ごたえのある連ドラが作れそうですよね。

個人的に、このドラマといえば静かに不気味な感じと、栗山千明さんの圧倒的な美貌、松本まりかさんの声がとっても記憶に残っているのですが、20年経った今でも強く記憶に残っているということは子役時代からキャストの皆さんがとてつもなく個性を放っていたということなのでしょう。

高校を舞台にした学園ドラマなら、ブレイクの兆しがある俳優さんを多数起用する作品もありますが、中学が舞台の作品は芸能活動の浅い子役を出演させる場合が多いので、六番目の小夜子のように1つの作品に、後に大成する俳優さんがこれだけ多く出演する作品はレアだと思います。

あの金八先生でも1シーズンという単位ではこれほど多くの人気俳優を排出できてはいないのではないでしょうか。

「六番目の小夜子」は子供のドラマにはめずらしいミステリアスな作品のためファンが多く、過去に5回も再放送がされています。

あれから20年たち、キャストたちもメイン視聴者層も大人になったいま、もう一度じっくりと観てみたい作品です。

created by Rinker
ポニーキャニオン
¥3,186 (2020/11/26 18:35:28時点 Amazon調べ-詳細)

-エンタメ・ニュース
-, , , ,

© 2020 ウラウラ+