ポカリスエットCM嫌いが多い理由は?”女優の登竜門”は昔の話

エンタメ・ニュース

ポカリスエットCM嫌いが多い理由は?”女優の登竜門”は昔の話

ポカリスエットのCMといえば一昔前は人気女優の登竜門でした。

その名残で現在もポカリスエットCMに抜擢された女の子たちはこぞってメディアに注目されるのですが、ここ最近はポカリのCMから人気に火がつくほどブレイクしているタレントさんはいません。

その理由のひとつがポカリスエットのCMの好感度の低さかもしれません。

かつては人気女優の登竜門だったポカリCM-歴代CMガールがすごい!

ポカリスエットのCMといえば人気女優の登竜門。

そう言われる根拠が歴代のCMガールたちです。

このCMによって一躍ブレイクした方も多くいます。

<歴代のポカリスエットCMガール>

初代…森高千里さん
2代目…宮沢りえさん
3代目…一色紗英さん
4代目…中山エミリさん
5代目…後藤理沙さん
6代目…鈴木杏さん
7代目…綾瀬はるかさん
8代目…川口春奈さん
9代目…中条あやみさん
10代目…八木莉可子さん
11代目…茅島みずきさん
12代目…汐谷友希さん

現在も第一線で活躍されている女優さんがたくさんですよね。

世代によって知名度が異なるとは思いますが、9代目中条あやみさんあたりまではみなさんブレイクを経験し、ドラマや映画などで主要キャストを演じる女優さんになっています。

関連:綾瀬はるかも!じゃんけんグリコCM出演者が豪華すぎ!ギャラ総額に驚き

それ以降の八木莉可子さんらはまだ年齢的にも若いので、これからブレイクする可能性は大いにあるのですが、少なくともポカリスエットのCMで一躍知名度を上げたというほどのブレイクではありませんよね。

昔のポカリスエットが女優の登竜門だった理由は爽やかな美少女✕名曲

昔のポカリスエットのCMは今の群舞のようなスタイルではなく、一人の美少女フィーチャーしたものでした。

あどけなさと純粋さを持つ10代半ばならではの少女の美しさと、爽やかなBGMが相まってどのCMも記憶に残るものばかりでした。

一色紗英さんや中山エミリさんなどは、今でもポカリスエットのCMが代名詞のようになっています。

<一色紗英さんのポカリCM>

かわいすぎる…。これはブレイクしなかったらおかしいですよね。

created by Rinker
ビーグラム
¥2,722 (2020/11/23 21:46:27時点 Amazon調べ-詳細)

<中山エミリさんのポカリCM>

ダチョウ覚えてます。CMソングを歌うFIELD OF VIEWはこの「突然」という曲で大ブレイクしました。

<後藤理沙さんのポカリCM>

このCM曲「Sunny Day Sunday」も大ヒットしました。

created by Rinker
¥250 (2020/11/23 21:46:28時点 Amazon調べ-詳細)

<綾瀬はるかさんのポカリCM>

綾瀬はるかさんの場合はドラマ「世界の中心で、愛を叫ぶ」でブレイクしたあとのCM出演でしたが、このCMは今もなお語り継がれており、彼女の人気に貢献したと言えます。

created by Rinker
¥250 (2020/11/24 01:54:29時点 Amazon調べ-詳細)

9代目中条あやみのポカリCMからテイストが変わる

昔のCMスタイルは8代目の川口春奈さんまで続きます。

関連:川口春奈のウルフヘアがカワイイ!オーダー法は?

しかし、中条あやみさんのCMで方向性が変化してきました。

まずなんと言っても登場人物の人数がめちゃめちゃ増えました。

そしてCMソングもアーティストが歌うのではなく合唱です。

ただ、今のようにみんなで踊るスタイルではなく、メインはあくまで中条あやみさん。

QUEENの名曲「We Will Rock You」をゴリゴリに歌う校長もCMのテーマと合っており、QUEENファンからも好評でした。

created by Rinker
¥250 (2020/11/24 01:54:29時点 Amazon調べ-詳細)

中条あやみさんのポカリスエットのCMは昔のスタイルと今のスタイルの過渡期的な作品だったと言えます。

10代目八木莉可子から今のCMスタイルに 

今の群舞スタイルは10代目の八木莉可子さんのときに確立されました。

CMソングはオリジナルソングの合唱スタイルに。

八木莉可子さんが主役ではあるものの、ダンサーのなかの一人なので、中条あやみさん以前のCMのようには目立っていません。

ラストにようやく美少女が大きく映し出されています。

その分インパクトを与えられるのかもしれませんが、個人的には八木莉可子さんの容姿がとっても好きだったので、昔のポカリCMの八木莉可子さんバージョンが見たかったなぁと残念に思っていました。

2020年のポカリスエットのCMテーマは合唱

2020年、今年のポカリスエットのCMはイメージガールを汐谷友希(しおやゆき)さんがつとめています。

リモートの合唱と体育会系や文化系、ストリート系などの様々な高校生のダンスが融合した、今の時代ならではの青春CMです。

ポカリスエットのCMが嫌いな人多数!

新スタイルになってからポカリスエットのCMにアンチが増えています。

嫌いなCMランキングやスレでは必ず話題に上がるほど。

では、ポカリスエットのCMが嫌いという人々の意見をご覧ください。

ポカリのCMが嫌いな理由は”青春の押し付け”

皆さんの意見を総合すると、集団で歌ったり踊ったりして「これぞ青春!(ドヤッ)」「さぁみんな、青春しようぜ!」と押し付けられる感じが苦痛なようですね。

10代の青春時代の過ごし方は人それぞれ。仲間とつるまなかった人からすればポカリのCMは暑苦しく感じるし、熱中できるものがなかった人にとっては「リア充うざい」と感じるかもしれません。

また青春時代特有の”青さ”に共感できる人でも、だからこそポカリCMの青さが恥ずかしく感じるという人もいます。

ちなみに学生時代にあることに打ち込んでいた私は青春を謳歌した自負はあるのですが、そんな私の目にはポカリのCMは美化されすぎているというか…自分の中の青春は楽しいだけじゃなく汗と涙も入り混じっていたので、CMのメッセージには理解しつつも作り物というか軽い青春に見えてしまいますね。

もちろんCMですからきれいごとを並べたっていいんですよ。でもこれほど批判されているということは、やはり作り手の”これをやっとけば青春でしょ?感”が視聴者に透けて見えているかなと感じます。

これがまだ1シーズンだけだったら気にもならなかったでしょうが、3代も続くとネガティブなイメージは強まってしまいますよね。

関連:オロナミンCのCMで注目!森七菜の大きな黒目はカラコン?画像検証してみた

青春は人それぞれ!女優の起用法も残念

ポカリスエットのCMが嫌われる理由についてお話してきましたが、好き嫌いだって、青春の価値観だって人それぞれです。

今のポカリスエットのCMが好きだ。共感できるという人ももちろんいるでしょうし、「昔の方が良かった」と言っている私のような意見を老害と感じる人もいるでしょう。

おそらくこのCMのターゲットは10代前後だと思うので、私のような30代よりもその子たちに刺さる方が正解だと思います。

ただ、一つ希望を言うならやはり主役の女の子をもっと目立たせて欲しい。

ポカリCMの女の子の人選は昔も今も秀逸だと思っています。

だからこそ、集団のなかの一人に紛れ込ませるのはもったいない。

今のスタイルになってから主役の子がブレイクしにくくなったのはそれが原因だと言ってもいいでしょう。

一年のうちに数バージョンのCMを作っているのでしょうから1本くらい女優の魅力にキュンキュンするバージョンを作ってくれないでしょうか。人気女優の登竜門だと言われたポカリスエットCMの黄金期を知る者の希望です。

created by Rinker
¥150 (2020/11/24 13:53:14時点 Amazon調べ-詳細)

-エンタメ・ニュース
-, , , , ,

© 2020 ウラウラ+