三原舞依現在の体調 病気で入院?復帰は来シーズン?

三原舞依現在の体調 病気で入院?復帰は来シーズン?


Advertisements



本日フィギュアスケート全日本選手権2019が開幕します。

今シーズンは羽生選手の4年ぶりの出場や、紀平選手の4回転挑戦など、注目度が一層高まっていますが、目玉の一つが熾烈な女子のトップ争いではないでしょうか?

関連:実はこんなにいた!女子フィギュアで4回転ジャンプを跳べる選手まとめ

そんな女子シングルの表彰台候補に名を連ねるはずだった選手が今年はいません。

そう、三原舞依選手です。

体調不良で今シーズンの試合を棄権している三原選手、現在の体調は?




Advertisements



休養中の三原舞依 2019-2020シーズンこれまでの流れ

三原舞依選手は昨シーズンの全日本選手権でトータルスコア220超えの4位となり、四大陸選手権では銅メダルを獲得しました。

なめらかで美しいスケーティングに加え、表現力も格段に成長を見せており、2019-2020シーズンのさらなる飛躍を期待していたファンも多いと思います。

そんな三原選手ですが、今シーズン開幕前から体調を崩し、試合に出られない日々が続いています。

三原選手の今シーズンの動向を振り返ってみましょう。

・オフシーズンにアイスショー、スターズ・オン・アイス(4月)とファンタジー・オン・アイス(6月)に出演。

このころから”痩せたのでは?”とファンが心配し始める(この当時の三原選手↓)。

この投稿をInstagramで見る

シスメックス スケートチーム | 三原舞依 & 坂本花織(@sysmex_figureskatingteam)がシェアした投稿

・6月下旬にフリープログラムの振付のためローリー・ニコルの元へ

・7月25日に8月のアイスショー”THE ICE”の出演キャンセルをアナウンス。

・同じく8月開催のげんさんサマーカップを棄権

当時の中野コーチのインタビュー

「少し良くなってきているが、体力がなくて食欲があまりない状態。入院したりはしていないが、まだお医者さんのOKが出ないので。今無理するのはよくない」「(10月の)近畿大会に間に合うように頑張りたい」

https://www.daily.co.jp/general/2019/08/14/0012607125.shtml

・9月のチャレンジャーシリーズ・ロンバルディア杯を棄権

・10月18日にSNSにて近畿選手権とグランプリシリーズ・スケートカナダの棄権を直筆メッセージで公表

この投稿をInstagramで見る

・ ・ 三原選手の直筆メッセージです。 今後とも応援いただきますようよろしくお願いいたします。 ・ ・ #三原舞依 #maimihara #シスメックス #シスメックス_フィギュアスケートチーム #sysmex #sysmex_figureskatingteam #フィギュアスケート #フィギュアスケーター #figureskating #figureskate #figureskater

シスメックス スケートチーム | 三原舞依 & 坂本花織(@sysmex_figureskatingteam)がシェアした投稿 –

・10月、グランプリシリーズ中国杯棄権も発表。

・11月の中野コーチインタビューで入院が発覚

「私が(遠征=GPフランス杯に)出てくる時は、まだ入院していましたので。帰って話を聞いてみないと、ちょっと分からない。薬も変えたという話ですので、それがどういう風になっているか分からないですけれど。でも、良い方向に向かっているという感じではあるので。今の状態としては、別に拒食ではなく、体が栄養を吸収しないんだそうです。みなさんが『痩せた』って心配してくださっているけれど、ちゃんと食べてはいる」

引用:日刊スポーツ

・12月全日本選手権棄権

三原舞依の体調不良は難病「若年性特発性関節炎」が原因?

三原舞依選手はシニアデビュー直前の2015年末に「若年性特発性関節炎(若年性リウマチ)」を患い、入院生活を余儀なくされました。

三原舞依を襲った若年性特発性関節炎とは?

若年性特発性関節炎とはその名の通り若年層(16歳未満)に起こる6週間以上続く関節炎で、原因は分かっていません。

症状としては関節痛や関節の腫れ、リンパの腫れ、発熱、皮疹など。

この病気にかかると一般的には運動を制限されるそうですから、

トップレベルで活躍アスリートにとってはいかにつらい病気であるかがわかりますよね。

三原選手は一時は歩くこと困難だったと言いますが、この病気と向き合い、競技会に出られるレベルまで努力し続けました。

その結果、復帰のシニアデビューシーズンでいきなり四大陸選手権優勝、世界選手権5位の「シンデレラガール」になったことは多くの人が知るところでしょう。

関連:2019グレイシー・ゴールドの現在!美しい復活で4回転練習も?!

三原舞依の難病は完治したのか?

三原選手はその後も若年性特発性関節炎と付き合い続けています。

病を乗り越えシンデレラのようにシニアデビューを果たした翌シーズン以降も、通院を続け、薬を服用し、日々変わる体調と相談しながら練習を続けるという日々のようです。

若年性特発性関節炎にはいくつかのタイプがあるようで、三原選手がどのタイプなのかは分かりかねますが、その分類によって完治率は20%~80%程度のようです。

ただしどのくらいの期間で完治する、どのような性質の人が完治するという具体的ことは明らかになっていません。

ですので、三原選手の場合も、おそらく病気は現在進行形だと思われます。

いつ治るのかということについては、私たちはもちろん、本人もお医者さんもはっきりとはわからないのかもしれませんね。

三原舞依の激痩せや入院は若年性特発性関節炎が原因?

中野コーチのインタビューによると三原さんの現在の状態は、食事をしても体内に上手く栄養が吸収されないのだそうです。

そのために急激に体重が落ちていったのでしょう。

この激痩せに関しても、入院に関しても、若年性特発性関節炎がどの程度関係しているのかは分かりません。

若年性特発性関節炎が悪化したのかもしれませんし、この病気に付随して引き起こされるような病気があるかもしれません。

または薬の副作用なのかもしれませんし、メンタル的なことも影響しているのかもしれません。

これに関してははっきりと情報が公表されていないため、私たちが軽はずみに推測したり断言できる問題ではないと思うのでこれ以上の言及は控えます。

Advertisements



三原舞依の現在の健康状態は向上してきている

そして気になる直近の三原選手の健康状態についてです。

中野コーチが全日本選手権前のインタビューで語っていたことによると、三原選手は現在は退院して、少しずつ体力も戻ってきているようです。

氷に乗る機会も徐々に増やしているそうですよ。

中野コーチの言葉を引用すると

「たぶん今ゆっくり休んで、きっと出来るトレーニングをして着々と準備をしていると思うので、来年には坂本にとって怖い存在になるんじゃないかな。心は、もっと強くなってると思う。」とのこと。

関連:坂本花織の衣装が韓国で物議?これ旭日旗に似てる?!

来シーズン(2020-21)の復帰は可能?

中野コーチの発言から察するに、三原選手もチームも来シーズンの復帰を目指して動いているようですね。

おそらくお医者さんの意見なども参考にした上での発言でしょうから、来シーズン(2020-2021シーズン)復帰の可能性はあると思います。

ですが、先程申し上げたように、若年性特発性関節炎は必ず計画的に治療できるというものではないので、もし今の体調不良がこの病気によるものならば、来シーズンの復帰も確約されるものではないでしょう。

もちろん来シーズンに復帰してくれるのがファンの願いですが、あまり期待をすると三原選手にプレッシャーを与えてしまうので、私たちはただただ見守りましょう。

これまでの道のりを乗り越えた三原選手の精神力たるや、フィギュアスケート界でも金メダル級ではないでしょうか。

そんな彼女だからこそ、今もきっと前だけを見つめていることと思います。

三原選手には焦らず自分のペースで夢を追いかけてくれることを願います。

ちなみに、三原選手といえばメディアでは病気を乗り越えたことばかりが取り上げられがちですが、三原選手の演技をまだ良く知らない方は、次に三原選手が滑る時にはスケーティングに注目してみてください。

彼女のムダな音のしない、浮いているかのようなスムースなスケーティング技術は世界屈指です。軽やかなのにグングン加速するスケートは他のスケーターにはない魅力です。

また三原選手がうれしそうに微笑んでリンクを舞う日を楽しみに待っています。

ではでは。

created by Rinker
¥250 (2020/09/21 16:07:58時点 Amazon調べ-詳細)

フィギュアスケートカテゴリの最新記事

Scroll Up