セリア/キャンドゥのコスメは安全or危険?AC MAKEUP成分調査!

セリア/キャンドゥのコスメは安全or危険?AC MAKEUP成分調査!


Advertisements



近年100均コスメは驚くべき進化を遂げています。

たった100円ちょっとで買えるなんて

信じられないほど良質な商品もあり、

他のプチプラコスメと肩を並べるほどになってきました。

そんな100均コスメの中でも質が良いと評判なのがセリア(Seria)やキャンドゥ(CanDo)で取り扱っているAC MAKEUP TOKYOシリーズです。

今回はアイシャドウの成分を調査し、

AC MAKEUP TOKYOのコスメの安全性に迫りたいと思います。




Advertisements



100均界の神コスメAC MAKEUP TOKYOは優秀だけど危険性は?

この投稿をInstagramで見る

AC MAKEUP(エーシーメイクアップトーキョー)(@ac_makeup_official)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

AC MAKEUP(エーシーメイクアップトーキョー)(@ac_makeup_official)がシェアした投稿

AC MAKEUP TOKYO(ACメイクアップトーキョー:以下ACメイクアップ)は100円ショップのセリアやキャンドゥで取り扱っているコスメブランドです。

万人受けを狙っているのか、パッケージやケースが地味で、ダイソーのUR GLAMシリーズなどと比べると正直パッとしません。

関連:UR GLAMのブルーミングアイカラーパレットがかわいい!オススメの使い方は?

しかし見た目こそ従来のイメージ通りの”100均コスメ”のチープ感を漂わせているACメイクアップがヒットしているということは、単純に中身が評価されているということです。

現にACメイクアップは非100均コスメにも劣らない品質で100均界の「神コスメ」と称える人もいるほどなんです。

そんな優秀な商品が100円で手に入るなんて、いくら見た目がダサいからって(しつこい)、オイシすぎると思いませんか?

というか、怪しいと思いませんか?

一昔前の100均コスメの質を知っている人ならなおさらそう感じるかもしれませんね。

ということで今回はセリアとキャンドゥで購入できるACメイクアップの中でも人気の6カラーアイパレットの成分と安全性を調査してみました。

AC 6カラーアイパレットの成分と安全性を検証

この投稿をInstagramで見る

AC MAKEUP(エーシーメイクアップトーキョー)(@ac_makeup_official)がシェアした投稿

ACメイクアップの6カラーアイパレットは6色入りのアイシャドウパレットです。

カラー展開は5種類あり(2020年2月現在)、どのパレットも使いやすい色が揃っています。

なんと言っても発色と質感が100均に見えない美しさで、人気カラーは欠品が相次いでいるとか。

そんなACメイクアップの看板商品でもある6カラーアイパレットの中の#01ベーシックブラウンの成分をもとに安全性を調べてみました。

以下、成分表に記載されている成分とその役割、安全性について記載していきます。

各成分の情報は化粧成分オンライン様cosmetic-info.jp様のデーターを参照させていただきました。検証データや詳細はリンク先ページでご確認ください。

マイカ

別名:雲母。

パール光沢を与えたり、感触を改良するために配合されている。

10年以上化粧品に使用されている成分で、皮膚刺激やアレルギー性はほとんどない。

タルク

滑石を加工して作られる。

化粧品に伸びの良さや滑らかさ、自然な光沢を加える。

10年以上化粧品に使用されている成分で、皮膚刺激やアレルギー性はほとんどなく、発がん性の危険性も少ないと考えられている。

ポリメタクリル酸メチル

アクリル樹脂の一種。

皮膜形成効果や増粘効果があり、滑り調整剤として使われる。

皮膚刺激性はほぼなく、わずかな眼刺激が起こる可能性があるが、アレルギー性の報告もなく安全性に問題ないと考えられている。

トリメリト酸トリトリデシル

石油由来の成分。

滑らかさを加えるもの。

安全性に関する資料を見つけられなかったのですが、有名なデパートコスメにも広く配合されているごく一般的な成分です。

ステアリン酸亜鉛

なめらかでフワフワした特性があり、化粧品の感触や付着性を向上させる。

40年以上の使用実績があり、皮膚刺激性もほぼなく、眼刺激性もほとんどない~最小限程度。アレルギー性もなく一般的に安全な成分。

パルミチン酸エチルヘキシル

高級アルコールの一種エチルヘキサノールに高級脂肪酸のぽルミちんさんを結合させたエステル油。

皮膚にうるおいを与えたり、さっぱりとした使用感を与える役割がある。

皮膚刺激性、眼刺激性、アレルギー性もほとんどない。

フェノキシエタノール

エタノールとあるが、一般的なアルコールと成分が異なるため、アルコールフリー製品にも配合されている。

抗菌・防腐作用がある。

10年以上の使用実績があり、 皮膚刺激性、眼刺激性、アレルギー性、光毒性もほとんどない。

酸化鉄

鉄の酸化物(無機顔料)。

黒色、赤色、黄色の着色に用いる。

10年以上の使用実績があり、 皮膚刺激性、眼刺激性、アレルギー性もほとんどない。

酸化チタン

白色顔料。紫外線防御作用もある。

10年以上の使用実績があり、 皮膚刺激性、眼刺激性、アレルギー性もほとんどない。

酸化スズ

マイカ、合成フルオロフロゴパイトや酸化チタンで被覆することで非常に透明感の高いパール光沢が得られる。

10年以上の使用実績があり、 皮膚刺激性、眼刺激性、アレルギー性もほとんどない。

マンガンバイオレット

ピロリン酸マンガンアンモニウムから成る化合物(無機顔料)。

紫色の着色に用いる。

10年以上の使用実績があり、 皮膚刺激性、眼刺激性、アレルギー性もほとんどない。

水酸化Al

酸化チタン等の表面処理剤として使用。

長い使用実績があり、皮膚刺激もほぼなく、アレルギー性の報告もなし。眼刺激性についてはのデータは不足しているが、幅広い化粧品に使用されており安全性に問題なし。

合成フルオロフロゴパイト

合成マイカ。

白色の粉体基剤。着色のベースとなる。

10年以上の使用実績があり、 皮膚刺激性、眼刺激性、アレルギー性、光毒性・光感作性もほとんどない。

ホウケイ酸(Ca/Na)

非常に細かい球状ガラス。

パール光沢を与える。

10年以上の使用実績があり、 皮膚刺激性、眼刺激性、アレルギー性は殆どない。

Advertisements



ACメイクアップ(セリア/キャンドゥ)の成分は一般的な化粧品と同じ

各成分をご覧いただいたとおり、ACメイクアップのアイシャドウは一般的なコスメと同じ成分を使用しているということが分かりました。

すべての成分が長年に渡って安全に使用されているものなので、100均コスメだからといって、このブランドが特別危険だと言うことはないでしょう。

関連:ダイソー大人気コスメUR GLAMの安全性を調査したよ!

ACメイクアップはDesigned in Japan

ACメイクアップはMade in ChinaのDesigned in Japanです。

つまり中国製ですが、企画・設計、デザインは日本の㈱ドゥ・ベストと言う企業が行っているという商品です。

中国製ということに引っかかる人もいるかもしれませんが、㈱ドゥ・ベストは化粧品製造を主軸にした会社なので、管理の方もきちっとしているのではないでしょうか(と信じたい)。

不安ならパッチテストを

安全性に不安を感じるなら(というか本来は全員)使用前のパッチテストをオススメます。

口コミや友人が絶賛しているからと言って、自分の体質に必ず合うとは限りませんからね。

以前に化粧品にアレルギー反応が起きた方や敏感肌の方はとくに確認してから使用するようにしてくださいね。

ではでは。

ビューティーカテゴリの最新記事

Scroll Up