上白石萌音も愛読「翻訳できない世界のことば」の一覧とレビュー

上白石萌音も愛読「翻訳できない世界のことば」の一覧とレビュー


Advertisements


女優で読書家の上白石萌音さんがおすすめしている「翻訳できない世界のことば」という本が興味深かったので読んでみました。



Advertisements




上白石萌音おすすめ「翻訳できない世界のことば」ってどんな本?

「翻訳できない世界のことば」はイギリス在住の20代(執筆時)の作家兼イラストレーターのエラ・フランシス・サンダースの著書で、2014年に出版されました。

2016年には前田まゆみさんが翻訳舌日本語版が出版されています。

この本は、世界のさまざまな言語のなかでも、他の言語では一言では訳せないユニークな単語を厳選して紹介しています。

見開き一面に一単語が紹介されており、エラ・フランシス・サンダースのおしゃればイラストともに単語の意味やエラによる解説が記されているという構成です。

この本は読書家として知られている女優の上白石萌音さんやメンタリストのDaiGoさんもオススメしているんです。

関連:上白石萌音がテレビで紹介し大反響の姉妹本「誰も知らない世界のことわざ」とは?

Advertisements



「翻訳できない世界のことば」掲載単語一覧

「翻訳できない世界のことば」には以下の52個の単語が紹介されています。

  1. PÅLEGG ポーレッグ/ノルウェー語
  2. COMMUOVERE コンムオーベレ/イタリア語
  3. MÅNGATA モーンガータ/スウェーデン語
  4. SAMAR サマル/アラビア語
  5. GEZELLIG ヘゼリヒ/オランダ語
  6. GLAS WEN グラスウェン/ウェールズ語
  7. MERAKI メラキ/ギリシャ語
  8. KILIG キリグ/タガログ語
  9. PISAN ZAPRA ピサンザプラ/マレー語
  10. JUGAAD ジュガール/ヒンディー語
  11. FIKA フィーカ/スウェーデン語
  12. HIRAETH ヒラエス/ウェールズ語
  13. TÍMA ティーマ/アイスランド語
  14. KOMOREBI コモレビ/日本語
  15. RAZLIUBIT ラズリュビッチ/ロシア語
  16. KUMMERSPECK クンマーシュペック/ドイツ語
  17. BOKETTO ボケット/日本語
  18. VACILANDO ヴァシランド/スペイン語
  19. KARELU カレル/トゥル語
  20. JAYUS ジャユス/インドネシア語
  21. SHLIMAZEL シュリマズル/イディッシュ語
  22. UBUNTU ウブントゥ/ズールー語
  23. GURFA グルファ/アラビア語
  24. TREPVERTER トレップヴェルテル/イディッシュ語
  25. STRUISVOGELPOLITIEK ストラウスフォーヘルポリティーク/オランダ語
  26. WABI-SABI ワビサビ/日本語
  27. MAMIHLAPINATAPAI マミラピンアタパイ/ヤガン語
  28. RESFEBER レースフェーベル/スウェーデン語
  29. TIÁM ティヤム/ペルシア語
  30. YA’ABURNEE ヤーアブルニー/アラビア語
  31. FEUILLEMORT フイユモール/フランス語
  32. PORONKUSEMA ポロンクセマ/フィンランド語
  33. WARMDUSCHER ヴァルムドゥーシャー/ドイツ語
  34. NUNCHI ヌンチ/韓国語
  35. ‘AKIHI アキヒ/ハワイ語
  36. MURR-MA ムルマ/ワギマン語
  37. GOYA ゴーヤー/ウルドゥー語
  38. DRACHENFUTTER ドラッヘンフッター/ドイツ語
  39. SZIMPATIKUS シンパティクシュ/ハンガリー語
  40. IKTSUARPOK イクトゥアルポク/イヌイット語
  41. FORELSKET フォレルスケット/ノルウェー語
  42. TRETÅR トレートール/スウェーデン語
  43. TSUNDOKU ツンドク/日本語
  44. SGRÌOB スグリーブ/ゲール語
  45. KABEL SALAT カーベルザラート/ドイツ語
  46. NAZ ナーズ/ウルドゥー語
  47. LUFTMENSCH ルフトメンチュ/イディッシュ語
  48. SAUDADE サウダージ/ポルトガル語
  49. COTISELTO コティスエルト/カリブ・スペイン語
  50. WALDEINSAMKEIT ヴァルトアインザームカイト/ドイツ語
  51. CAFUNÉ カフネ/ブラジル・ポルトガル語
  52. KALPA カルパ/サンスクリット語

※出版元サイト参照

created by Rinker
¥1,672 (2020/08/03 00:01:16時点 Amazon調べ-詳細)

日本語も4単語掲載

この本では日本語の単語も4つ紹介されています。

「木漏れ日」「ぼけっと」「わびさび」「積ん読(つんどく)」

わびさびが日本語ならではの言葉だということはよく知られていますが、”木漏れ日”や”ぼけっと”という言葉が他の言語にないのは意外でした。

ちなみに積ん読とは本を読まずに山積みにしてある状態を表す言葉です。

「翻訳できない世界の言葉」の感想と好きな単語5選

この本の素晴らしい点は、まず言葉のチョイスです。

先程の一覧をごらんいただいたたら分かるように、さまざまな地域の言語から言葉を選んでいます。そしてそれらの言葉はポジティブな感情を表す言葉だけでなく、ネガティブな感情や物事の状態を表す言葉、自然現象を表す言葉、哲学的な言葉などいろいろな視点から厳選されており、ページを捲るたびに脳がリフレッシュする感覚を楽しめます。

そしてイラストや字体が素敵です。

言葉と絵とが合わさって、知らない国や文化をちょっとのぞいているような気分にされられます。

ページごとに世界観がガラリと変わるので、次は何かな?というワクワク感もありつつ、優しいタッチのイラストにほっこりもさせられて、バラエティ豊かな輸入雑貨のおしゃれな店内をぶらぶらしているときの感覚と似た感覚を味わえました。

こんな人にオススメ

この本に掲載されている言葉は日本人に馴染みのない言葉が大半なので、たくさんの新しい発見ができるという点で老若男女全ての人に楽しんでもらえる本だと思います。

大切な人へのプレゼントにも最適な本ではないでしょうか?

その中でも特にオススメなのはこの本のイラストのようなかわいい・おしゃれなもの(北欧系とか)が好きな人です。

また外国語に興味がある方にももちろんおすすめですが、外国語の単語を紹介する本ではあるけれど学習本というよりも世界観を味わうための本なので、難しいことを考えずにボーッと読みたいときにオススメします。

こんな人には物足りないかも?

全ての人にオススメしたい本ではありますが、中には「想像と違った」と感じる人もいるかもしれません。

この本は言葉とイラストセットで世界観を味わったり、自分の中で想像して楽しむ絵本です。

しかし言葉を知りたいという目的がメインの場合は少し物足りないかもしれません。

というのもこの本には言葉の意味や筆者の解説が簡潔に書かれているものの、言葉の由来や背景にある文化、正しい発音法、例文などは記載されていないからです。

つまり学習本としての役割は不十分であるとは言えますが、この本がきっかけで、単語の意味や背景を深く調べたり、その国の文化に興味を持ったりという新たな知識との出会いがあるかもしれないと思えば、読んでみて損はない一冊ではないでしょうか。

お気に入りの単語5つ

最後に私が個人的に気に入った単語を5つご紹介します。

MÅNGATA(モーンガータ)スウェーデン語

モーンガータは水面に写った道のように見える月明かりを表す言葉です。

多くの人が脳内でイメージできる美しい光景ではないでしょうか?

これを一言で表す言葉って意外と日本語にはなかったんですよね。日本語の「木漏れ日」という単語が世界に無いのと同じ感じでしょうか。

GEZELLIG(ヘゼリヒ)オランダ語

ヘゼリヒは物理的に居心地が良いだけでなく、心が快いという温かい感情を表すオランダ語です。

たとえば家族や恋人、気心知れた友人と一緒にいるときの楽しくて安らげて、心が温かくなるような気持ちです。

とてもすてきな言葉ですよね。

NAZ(ナーズ)ウルドゥー語

本によると「だれかに無条件に愛されることによって生まれてくる、自信と心の安定」という意味のことばです。

愛情は人格を形成する上でとても大事ですよね。

母親としてこの言葉は刺さりました。子育てに迷ったときは心のなかでNAZと唱えようと思います。

KABEL SLAT(カーベルザラート)ドイツ語

カーベルザラート=ケーブルサラダ、つまりケーブルがめちゃめちゃにもつれてこんがらがっている状態を表す言葉です。

私のPC周りは今まさにカーベルザラートです。

こんな言葉が日本語にあればお助けグッズとかを簡単に検索できるのに。

CAFUNÉ(カフネ)ブラジル・ポルトガル語

カフネは愛する人の髪にそっと指を通すしぐさを表すロマンティックなポルトガル語です。

恋人と髪をなで合う行為自体が日本人には馴染みのないものですが、さすがは情熱の国ブラジル。この行為に名前がついているなんて。

私にとっては別世界の単語ですが、だからこそ面白い。

おまけ:上白石萌音さんのお気に入り COMMUOVERE(コンムオーベレ)イタリア語

おまけでご紹介するのは上白石萌音さんがこの本と出会うきっかけとなったであろうコンムオーベレという言葉です。

これは感動的なものがたりに触れて胸が熱くなる様子を表すイタリア語です。

上白石萌音さんは、声優をつとめた「君の名は。」を見た友人からこの言葉を贈られたそうです。そして後日たまたま本屋さんで「翻訳できない世界のことば」を手にとったときにこの言葉が紹介されいることに気づき、この本と友人に運命を感じたんだとか。


あなたの心にささる言葉はありましたか?

本当は5つに絞るのも難しかったのですが、これ以上ネタバレしたら筆者にもあなたにも失礼なのでここまでにしておきます。

イラストはあなたの目で確かめてみてください。すっごくすてきですよ。

あなたも知らない世界を覗いてみませんか。

ではでは。

姉妹本「誰も知らない世界のことわざ」もおもしろい!

created by Rinker
¥1,672 (2020/08/03 00:01:16時点 Amazon調べ-詳細)

エンタメ・ニュースカテゴリの最新記事

Scroll Up