iPhone11vsiPhoneXRママ・パパにオススメはどっち?

子育て

iPhone11とXR子育てママ・パパにオススメなのはどっち?

昨年のiPhoneXRに続き、後継機のiPhone11が発売されましたね。

どちらも女性が使いやすいカラフルでカワイイ系iPhoneです。

そんな兄弟のような2種のiPhoneを、今日は子育て世代の親目線で比較してみたいと思います。

iphone11とiPhoneXRのスペックの違いを分かりやすく

iPhone11とiPhoneXR。

似ているようで異なる2機種の違いって何でしょうか?

まずはスペックの違いから見ていきましょう。

スペックの違いと言っても電子機器に興味のない方からするとよくわかりませんよね。

そんなあなたでも苦痛にならないように、重要なポイントに限定してご紹介しようと思います。

もし細かなスペックの違いを知りたいのであれば

Apple公式サイトやガジェット系のブログでご確認を!

では、行きます。

iPhone11とXRは発売時期が一年違います。

最新機種はiPhone11です。

機械ものは基本的にあとに発売されるもののほうが昨日が充実していると思ってもらって構いません。

カラーバリエーションの違い

iPhoneXRはイエロー/ホワイト/コーラル/ブラック/ブルー/PRODUCT REDの6色展開。

はっきりとしたカラーが特徴です。

コーラルとブルーは11にはありません。

iPhone11はパープル/イエロー/グリーン/ブラック/ホワイト/PRODUCT REDの6色展開。

パステル調の優しい色味が特徴です。

パープルとグリーンはXRにありません。

とくにパープルはiPhone史上発登場カラーなので注目されています。

CPUの違い

CPUとはiPhoneを動かす脳みそのような存在です。

人間も頭の回転が早いと勉強ができたり、仕事が早かったりしますよね?

スマホも同じでCPUが優秀であるほど動作が早くなります。

そのCPU(脳みそ)ですが、

iPhone11が最新版の「A13 Bionicチップ」なのに対し、

XRはひと世代前の「A12 Bionicチップ 」が搭載されています。

これは機械マニアや重たいゲームをする人からすると大きな差のようですが、SNSや暇つぶし程度のゲーム、カメラ機能などの一般的な用途では違いが感じられないぐらいなものだそうです。

数世代前のiPhoneから買い換える人ならどちらも動作が早いと感じるレベルだと思っておけば大丈夫!

サウンドの違い

iPhoneXRは「ワイドステレオ再生」

iPhone11は「空間オーディオ再生」

です。

…???

つまり11のほうが立体的に音が広がるんですって。

音響にこだわる人でない限り不便はないレベルではないかな。

防水機能の違い

iPhone11もXRも防水機能が備わっています。

しかし11の方が耐水性が向上しています。

iPhoneXR/水深1mで30分 → iPhone11/水深2mで30分

とはいえ水深1m以上の深さの場所に30分以上スマホを放置するシチュエーションはほぼほぼ無いですよね。

日常使いの上での浸水被害(濡れた手で触る、湯気を浴びる)程度ではどちらも問題無いでしょう。

バッテリーの持ちの違い

バッテリーの性能もiPhoneXRよりも11が勝っています。

iPhoneXR/ビデオ再生時間16時間

iPhone11/ビデオ再生時間17時間

わずかな違いですが、

ネットに繋いだり通話してみると

違いがあるかもしれませんね。

最大の違いはカメラ性能

iPhoneXRとiPhone11を選ぶうえで、

子育てママ・パパが最も重視すべきはズバリカメラ性能です。

ご覧の通りiPhoneXRは背面カメラレンズが一つだったのに対し、

iPhone11では2つに増えていますね。

カメラの基本的な性能はほぼ同じなのですが、

レンズが一つ増えたことによって撮影の幅が広がりました。

iPhoneXRのカメラの特徴

iPhoneXRは1200万画素のカメラが付いています。

最大5倍のデジタルズーム機能や

光学式手ブレ補正機能はiPhone11と同様です。

iPhoneXRは一つのレンズにも関わらず

ポートレートモード(一眼レフのように背後がボケた写真)があり、

コンピューター処理によって擬似的に素敵なポートレート写真を撮ることが可能です。

iPhone11のカメラの特徴

iPhone11にも1200万画素のカメラが付いています。

最大5倍のデジタルズーム機能や

光学式手ブレ補正機能も備えています。

それに加えて超広角レンズという2つ目のレンズが追加されたことで魅力的な風景写真が撮れるようになりました。

また、XR同様にポートレートモードが備わっているのですが、XRよりもより自然なボケ写真が撮れるようになっています。

加えてナイトモードが搭載されたことで夜間でもより美しい写真が撮れるようになっています。

iPhoneXRとiPhone11の写真を比較

実際にXRと11のカメラ性能を比較してみましょう。

オススメの動画をご紹介します。

英語なのですがサンプルが豊富なので分かりやすいですよ。

  • 昼間の写真比較
  • ポートレートモード比較
  • ナイトモード比較
  • iPhone11の広角レンズと超広角レンズの違い
  • ビデオの手ブレ比較

などが紹介されています。

iPhone11はXRと比較すると風景の輪郭がはっきりと捉えられています。

また薄暗いところでの撮影や、動画撮影では大きな差がみられますね。

そして動画でも触れていましたが、

XRのポートレートモードは対象が人物のみです。

ペットや物をぼかして撮ることはできないみたい。

子育て家庭にはiPhoneXRよりiPhone11のカメラがオススメ

子育て家庭はスマホカメラを多用することと思います。

常に専用カメラを持ち歩いているのなら別ですが、

子供の成長記録にスマホカメラを利用しているのであればiPhone11の方がおすすめです。

画角も変えられて夜間撮影にも強いカメラのほうがいろんなシチュエーションをキレイにできますよね。

たしかに日中の写真ではXRでも何の不便も無いはずです。

ですが想像してみてください。

  • 動物園のキリンと子供の大きさ比較
  • 水族館の水中トンネル
  • 曇りの日の室内写真
  • 誕生日ケーキのろうそく消し
  • ディズニーランドのナイトパレードで目を輝かせる子供の表情

こういうシーンをキレイに撮れるのは確実にiPhone11です。

こちらをご覧下さい↓↓

iPhone11のナイトモードで撮影したディズニーシーです。

ものすごくキレイですよね。

スマホカメラの印象が覆されるレベルです。

いままでは「こんなものか」で諦めていた微妙な写真も

iPhone11なら立派な思い出写真になりますよ。

iPhone11とiPhoneXRの値段はどちらが安い?

カメラ機能ではiPhone11に魅力を感じる方も多いのではないでしょうか?

ですが気になるのはやはり値段ですよね。

アップルストアの価格ですと

iPhone11は74,800円~90,800円という値段です。

携帯キャリアで購入する場合はこの価格に+1万~2万程度上乗せされるといったところ。

発売間もない機種ですので原則的に値引きされていません。

一方、iPhoneXRはアップルストアですと64,800円~69,800円。

携帯会社では、定価はiPhone11よりも高く設定されているものの、キャンペーンを行っていたり、購入店舗独自のキャッシュバックなどでiPhone11よりお安く購入できるお店が多いようです。

結論:写真重視ならiPhone11、コスパ重視ならXR

iPhone11とiPhoneXRの最も大きな違いはカメラです。

子供の写真をとにかくキレイに撮りたいのであればiPhone11にしておいて損はないでしょう。

ですが、カメラの違いだけで数千円~数万円高いお金を払うまでもないわ。という方ならiPhoneXRがオススメ。

iPhoneXRとiPhone11の違いをご紹介してきましたが、

2機種の違いはカメラ以外においてはほんの僅かな違いに過ぎません。

というより共通点のほうが多いんです。

XRのカメラ機能は11より劣るものの、それ以前のiPhone8やiPhoneXと比べると暗がりに強いし、発色のバランスも改良されているのでXRを買って後悔するということは無いはず。

最後は愛着の沸くカラーを選ぶのが一番です!

ではでは。

-子育て
-, ,

© 2020 ウラウラ+