悲報!マックごはんバーガー発売でモスライスバーガーの評判を上げる!

悲報!マックごはんバーガー発売でモスライスバーガーの評判を上げる!


Advertisements



2020年2月5日よりマクドナルドは夜メニューのごはんバーガーを販売開始しました。

ごはんバーガーとはバンズがごはんになったハンバーガーのことです。

ご飯のハンバーガーと言えばモスバーガーのライスバーガーがおなじみだと思いますが、実際にどちらのバーガーの方が美味しいのでしょうか?

ごはんバーガーを食べた人の評判や、ごはんバーガーの特徴などをご紹介します。




Advertisements



マクドナルドが”ごはんバーガー”販売開始

マクドナルドは2020年2月5日より新メニューのごはんバーガーを販売開始しました。

バンズにご飯を使ったごはんバーガーは夜限定メニューです(販売は17時以降)。

マックごはんバーガーの種類と価格は?

ごはんバーガーの味は以下の3種類です。

  • ごはんてりやき(税込390円)
  • ごはんベーコンレタス(税込410円)
  • ごはんチキンフィレオ(税込410円)

メニュー名からお分かりいただけると思いますが、

マクドナルドのごはんバーガーは、既存の定番ハンバーガーの中身はそのままにバンズをご飯(焼きおにぎり風)に変えたものです。

ライバルはモスのライスバーガー

この投稿をInstagramで見る

モスバーガー(@mosburger_japan)がシェアした投稿

マクドナルドのごはんバーガーのライバルとなるのが、モスバーガーのライスバーガーです。

ライスバーガーはモスバーガーで長年に渡って人気のメニューですね。

ハンバーガーチェーンの中ではオリジナル性の高い商品だったのですが、マクドナルドのごはんバーガー登場によって、ライスバーガーファンが分散してしまう可能性もあります。

ライスバーガーの種類と価格は?

2020年2月現在のライズバーガーのテイストは以下の3種類です。

  • モスライスバーガー海老の天ぷら(417円 +税)
  • モスライスバーガー海鮮かきあげ(塩だれ)(315円 +税)
  • モスライスバーガー焼肉(362円 +税)

マクドナルドと比べて、価格は海鮮かきあげを除くと、モスバーガーの方が若干高めですね。

モスバーガーのライスバーガーはマクドナルドのものとは異なり、具材はライスバーガー専用のものを使用しています。

ぶっちゃけごはんバーガーとライスバーガーはどっちがオイシイの?

  マクドナルドの新メニューごはんバーガーと、モスバーガーの定番メニューライスバーガーは正直なところどちらがオイシイのでしょうか?

どちらも食べた人たちの口コミをご紹介します。

関連:つゆだく以外も!吉野家オーダーオプションの呼び方まとめ

どちらも食べた人の意見ではモスバーガーのライスバーガー派が圧倒的でした(でもマクドナルド派の人もいます)。

マックのごはんバーガーを食べたことによって、改めてモスの美味しさに気付いた人。

ライスバーガーが恋しくなってすぐにハシゴした人。

今までライスバーガーを食べたことがなかったけど、ライスバーガーの評価を知って食べたくなった人などなど・・・

結局マックのごはんバーガーがライバルのモスライスバーガーの株を上げる結果になっています。

このように世間の評価ではモスバーガーに軍配があがる形となりました。

マックとモスではご飯バーガーの方向性が違う

この投稿をInstagramで見る

マクドナルド(@mcdonaldsjapan)がシェアした投稿

発売開始早々にモスライスバーガーの劣化版という位置づけになってしまっているマクドナルドのごはんバーガー。

気の毒になってきたのでフォローさせていただくとモスバーガーとコンセプトが大きく異なるのではないかと思っています。

モスバーガーのライスバーガーはご飯バンズは薄味で、具材も和風に統一されており、こってりが苦手な人でも美味しく食べられるバーガーです。

一方、マクドナルドのごはんバーガーは、定番メニューの具材を流用していること、そして夜限定メニューであることから分かるように、”マックの味が好きだけど、ガッツリ食べたい夜には物足りない”という人に向けての商品なのではないでしょうか。

ご飯バンズの味が濃い目なのも、食べごたえを最重視しているからだと思われます。

Advertisements



マクドナルドの大誤算

コンセプトの違いはなんとなく伝わってきたのですが、そこを理解した上でもマクドナルドは失敗したなぁと感じる点があります。

まずはマクドナルドがモスライスバーガーの愛され度を過小評価していたかもしれないこと。

モスのライスバーガーは主役ではないけど、言わば好感度の高い名脇役。

いまや世間の多くの人々の認識はライスバーガー=モスのあの味になってしまっているので、馴染みの”マック味”であるはずのごはんバーガーは却って人々に違和感を抱かせ、さらにバンズだけをごはんに替えた”手抜き商品”という印象を植え付けたのではないでしょうか。

そしてもう一つは商品のターゲットがずれていると感じること。

近頃のマクドナルドはCMにナイツの塙さんや高橋克実さんなどを起用し中高年の顧客獲得を狙っているように見受けます。

そういう点ではご飯のハンバーガーのウケはいいかもしれません。ただしモス系の上品な和風味なら。

マクドナルドのようにパンのハンバーガーを更にこってりさせて食べごたえを増したごはんバーガーを中高年が食べたいと思うでしょうか。

好きな人にはハマる?マックのごはんバーガー

この投稿をInstagramで見る

@mmmrmmがシェアした投稿

モスのライスバーガーとは似て非なるマックのごはんバーガーですが、きっと需要があると思います。

先程も言ったとおり、マックの味が大好きでなおかつ食べごたえが欲しい人にはモスではなくマックがオススメです。

また、和食よりも洋食の方が舌に合う外国人の人にもウケるのではないでしょうか?

和風テイストも味わえて、なおかつ食べ慣れた味で安心感ありますし(例えるならカリフォルニアロールのような和洋折衷感)。

ちなみに私は根っからのモスライスバーガーファンなので、ごはんバーガーのニュースには正直「ちっ」と思いましが、今回(勝手に)マクドナルドの商品特性を考えてみて、ごはんバーガーを応援したくなりました。

これからごはんバーガーを試すよ~という人は、一口目を頬張る前にかならずモスのライスバーガーのことは忘れて、マクドナルドのバーガーの進化版だと言う気持ちで食べてみてください(空腹のときに)!

ごはんバーガーはモスのライスバーガーよりマズイんじゃないんです。

そう、売り出し方がちょっと不器用なだけなんです。

きっとハマる人にはちゃんとハマってくれるはず!

ということであなたもごはんバーガー食べてみてはいかがでしょうか?

ではでは。

ライフカテゴリの最新記事

Scroll Up