羽生結弦notte stellataチケットはいつから発売?出演者や料金 申込み方法を紹介

フィギュアスケート

羽生結弦notte stellataチケットはいつから発売?出演者や料金 申込み方法を紹介

2022年にプロ転向をしたフィギュアスケーター羽生結弦さんのアイスショー「notte stellata」が2023年3月10~12日に地元宮城で開催されます。この記事では、notte stellataのチケット購入方法や、出演者の情報、アイスショーの見どころなどをご紹介します。


羽生結弦アイスショー2023『notte stellata』が宮城セキスイハイムスーパーアリーナで開催

2022年にプロフィギュアスケーターに転向した羽生結弦さんが、地元・宮城でアイスショー『notte stellata(ノッテ・ステラータ)』を開催します。プロ転向後初の地元でのアイスショーということもあり、羽生結弦さんにとってもとても思い入れの強いアイスショーとなりそうです。

アイスショーのタイトル『notte stellata』とはイタリア語で満天の星空の意。被害日本大震災で被災した日の夜、街の灯りを失った仙台には満天の星空が輝いていました。その星空の輝きを”希望の光”であると感じた16歳の頃の思いを胸に、羽生結弦さんはアイスショー『notte stellata』で氷上から人々に希望を届けます。


関連記事:フィギュア羽生結弦のスーパースラムとは?どれくらい凄いの?

羽生結弦アイスショー『notte stellata』開催地とスケジュール

羽生結弦 『notte stellata』


開催日時

2023年3月10日(金)16:00開場/17:00開演(予定)
2023年3月11日(土)15:00開場/16:00開演(予定)
2023年3月12日(日)15:00開場/16:00開演(予定)

開場:宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ(グランディ21)

〒981-0122 宮城県宮城郡利府町菅谷館40−1

羽生結弦アイスショー『notte stellata』チケット料金と座席種類/座席表

チケット料金は座席の種類によって異なります。以下をご参照ください。

プレミアム席29,000円
アリーナ席25,000円
スタンドS席20,000円
スタンドA席18,000円
スタンドB席15,000円
車いす席18,000(付き添い含め購入枚数2枚まで)

座席表は以下をご参照ください。

『notte stellata』の収容人数は?

アイスショー『notte stellata』は演出の関係上、北スタンド(南だったらすみません)側には客席が設けられていません。リンクをコの字に囲むようにスタンド席とアリーナ席(プレミアム席含む)が設けられます。

宮城セキスイハイムスーパーアリーナのスタンド席の総数は7,051席。そしてライブ等でアリーナ席を設けるの場合の最大収容人数は10000人程度とのことですが、今回のアイスショーでは、客席がコの字型ということと、中央に広いリンクが設置されるため、一般的なイベントよりも収容人数が抑えられているようです。

羽生結弦『notte stellata』チケット発売はいつから?申し込み方法は?

2023年1月10日現在、公開されている『notte stellata』のチケット販売先は以下の3つです。これらは全て先行販売となり、抽選で当選した人のみが購入できます。

日テレゼロチケ最速選考)…1/20(金)10:00~1/29(日)23:59

ローソンチケット先行…1/30(月)10:00~2/5(日)23:59

JTB先行…1/30(月)10:00~2/8(水)23:59 ※宿泊や移動を含むプランを発売

一般発売については、まだ情報がありません(2023年1月10日現在)。

羽生結弦アイスショー『notte stellata』出演者

羽生結弦/ジェイソン・ブラウン/シェイリーン・ボーン・トゥロック/宮原知子/鈴木明子/田中刑事/無良崇人/本郷理華/ビオレッタ・アファナシバ(フラフープ)

羽生結弦アイスショー『notte stellata』の見どころ

  • 羽生結弦さんプロ転向後初の地元凱旋アイスショー
  • オールプロキャストを率いるプロ転向後初のチームでのアイスショー
  • 最新科学技術との融合

羽生結弦さんのプロ転向後初の地元アイスショーでもあり、プロ転向後初の座長公演ということで、見どころたっぷりな『notte stellata』。

出演するスケーターは全員がプロであり、そのメンバーは羽生選手と同時代に世界の舞台で活躍したスケーターたちに加えて、長年振り付けを担当したシェイリーン・ボーンと超豪華です。

さらには東京大学とソフトバンクによるAI技術研究所「Beyond AI 研究推進機構」が技術協力を行うことが公表されており、演出面でも期待が高まります。

-フィギュアスケート
-

© 2023 ウラウラ+