「難しい試合」W杯 日本がクロアチアにPKで惜敗!クロアチア人の反応(海外の反応)

サッカー

【海外の反応】W杯ベスト16 日本PK惜敗に称賛!クロアチアの反応は?

2022年サッカーワールドカップカタール大会決勝トーナメント1回戦で日本はクロアチアと戦い、PKの末に惜しくも敗退。ベスト16の壁を乗り越える夢は叶いませんでした。

今回は勝利に沸くクロアチア人の反応をご紹介します。


2022カタールW杯ベスト16 日本VSクロアチアは1-1(PK1-3)で日本惜敗

(CNN) サッカー・ワールドカップ(W杯)カタール大会は5日、決勝トーナメント1回戦が行われ、日本がクロアチアと対戦した。試合は1―1のままPK戦にもつれ込み、クロアチアがPK戦を3―1で制した。

PK戦ではクロアチアのGKリバコビッチが日本の4本のうち3本を防ぐ一方、クロアチアは4本中3本を決めた。最後はパシャリッチが試合を決めるキックを沈め、クロアチアの次ラウンド進出を確定させた。

クロアチアの選手はすぐさまリバコビッチのもとに駆け寄って祝福。一方、カタール大会での日本の快進撃は無念の結末を迎えた。

日本は今回、初の準々決勝進出を目指していた。2002年、10年、18年にベスト16で敗退した日本は今回もベスト8進出はならなかった。

5日の試合では日本が前半に前田大然のゴールで先制し、クロアチアが後半にペリシッチの力強いヘディングで追いついた。試合はそのまま1―1でフルタイムのホイッスルを迎え、PK戦に突入した。

敗れはしたものの、日本はW杯で印象的な戦いぶりを見せたと言える。ドイツとスペインを破る2度の番狂わせを演じ、グループリーグを首位で突破。初のベスト8進出まであと一歩に迫った。 ロイター通信によると、主将の吉田麻也は、(8強進出の)壁を打ち破るために4年間毎日、懸命に取り組んできたが、望んだ結果を得られなかったと語った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/472a4f5da6074d1fd005f0c42d3a787fbb72664e

念願のベスト8まであと少しでした。延長戦やPKに慣れているクロアチアは、日本が先制しても決して焦らず、じわりじわりと自分たちの得意なペースに日本を巻き込んで行った印象です。

敗戦は残念ですが、日本代表の戦いは素晴らしいものでしたね。

主将モドリッチも日本代表を称える

クロアチアのキャプテン、モドリッチ選手は、試合後に以下のように日本代表を称えました。

「ベリーグッドだ。彼らはなぜドイツに勝てたのか、なぜスペインに勝てたのか、その理由をこの試合でも示した。非常に高いクオリティーだった。とてもタフな試合だったよ」
「われわれは上へ行くに値する。しかし、日本は素晴らしいチームだ。彼らがこの大会でやったことすべてを称賛するよ」

https://news.yahoo.co.jp/articles/01ed0c62db869e6d6b80e5a3cfc55b3e43ae0dcb

フットボール界のレジェンドのこのような言葉は嬉しいですよね。

実際にクロアチアは最後まで全力かつ集中して戦っていたのが伝わってきましたから、この言葉はよくあるリップサービスではなく、モドリッチ選手の心からの言葉ではないでしょうか。

関連記事:「恥ずかしい」W杯日本代表に敗戦し激怒!スペイン人の反応

日本代表に勝利!ベスト8進出にクロアチア国民の反応は?

続いては日本に勝利しベスト8進出を決めたクロアチア国民の反応をご紹介します。

以下は、TwitterとクロアチアWEBメディア「24SATA」の記事に寄せられたコメントを抜粋・和訳したものです(意訳ご了承ください)。


・よくやった!日本は良いチームだが、クロアチアは強さと経験を示した。それが我々のプレーのやり方だ。


・試合前に言っていたように、なんとかしてクロアチアが日本を下した。そしてブラジルも…


・クロアチアが勝った!!しかし日本も良いプレーをしたよ。


・おめでとう。クロアチアは、PK以前も優れていたよ。他の大きな大会と同様に精神的に安定していた。リヴァコヴィッチは素晴らしい!

 >前後半は良くなかった。前半は押されて、後半は創造性とエネルギーに欠けていたよ。何はともあれおめでとう。

  >>クロアチアの方が上で、クラスの違いは明らかだったよ。日本には欲望、意思、勇気があり、フィジカルもしっかりしていて、戦術にも規律があった。でもそれ以上はない。彼らは進歩を遂げているけど、まだクロアチアのレベルには達していないね。


・なぜか私のタイムラインは、クロアチアが勝ったことに憤慨するチェトニックセルビア人(彼らは間違いなく世界の誰よりも日本を支持していた)か、日本を打ち負かしたためにセルビア人をからかうネオ・ファシスト・クロアチア人のどちらかの病的ナショナリストでいっぱいなんだけど。


・クロアチアが3大会連続で素晴らしい結果を出したのはこれが初めてだ。ワールドカップの準々決勝は大きなもので、期待通りにそこに到達できた。


・最高のゴールキーパーのお陰で日本を破った!


・何を掃除したのかって?SAYONARAを掃除したのさ!
※日本人の試合後の清掃活動への皮肉


・僕らがもっと正確なシュートを打てたら90分間で3-1で簡単に勝てたかもしれないけど、良かった。良い終わり方だった。


・ルカ(モドリッチ)のために、このまま勝とう…最後まで行こう


・5分前まで唾を吐いていたけど、今はみんなでブラボーだ。


・リヴァコヴィッチに脱帽


・危険な日本人を倒したぞ!


・日本人には申し訳ない…でもよく戦った。


・PKマスター※をサムライに見せてくれた!
※2018年W杯でクロアチアは2回PK戦に勝利し準優勝している


・予想通り非常に難しい試合だったね。簡単だと思った人は、サッカーについて何も知らない。


決勝トーナメントでの日本との対戦が決まった時点で、クロアチア国民は、格下の日本に余裕を感じている人の割合が多かった印象でした。

参照:【海外の反応】日本ナメてる?W杯ベスト16対戦国クロアチアは楽観視?!

しかし、試合後のコメントを見ると、日本=手強い相手という認識に変わったクロアチア人が多くいました。今回のW杯で日本代表が残した爪痕は非常に大きかったようですね。

-サッカー
-, , ,

© 2023 ウラウラ+