2022W杯 日本代表がドイツに勝利!スペイン人の反応は?(海外の反応)

サッカー

2022W杯 日本代表がドイツに勝利!スペインの反応は?

2022年11月25日

2022年カタールワールドカップのグループリーグ初戦で日本は優勝候補の一角ドイツに勝利しました。

このジャイアントキリングに世界中が湧いたわけですが、同グループで、今後、ドイツと日本との対戦を控えるスペインは、日本の勝利をどのように捉えたのでしょうか?

今回は、スペイン人の反応をご紹介します。

日本対スペイン戦(日本勝利)のスペイン人の反応はコチラの記事へ


2022W杯 日本代表がドイツに劇的勝利!ジャイアントキリングを成し遂げる

サッカー・ワールドカップ(W杯)で23日、日本がドイツを2-1で破った。サッカーは興味深い物語を残す競技だが、この試合ではドイツのクラブでプレーしている日本人選手2人が、まんまとゴールを決めたのだった。

サウジアラビアが20日にアルゼンチン相手に歴史的勝利を収めたのに続き、カタールでまた大きな衝撃が走った。

ドイツ代表選手らがカリファ国際スタジアムを静かに後にした一方、日本代表は歓喜に沸く観客の前で勝利を祝った。

「夢がかなった」と、決勝点を挙げた浅野拓磨はBBCラジオ5ライブに語った。「このチームはできるとわかっていた。こういうことを夢見ていた」と。

「サウジアラビアの試合を見て、自分たちならできると思っていた。そして今日やり遂げた」

主将で元サウサンプトンDFの吉田麻也は、「大きな勝利、とてつもない勝利だ。だが、この先も大変だ。本当に素晴らしい結果だが、謙虚さと慎重さが必要だ」と話した。

日本のファンたちは、試合の前も最中も後も、元気な声を上げた。

スタジアムに向かう地下鉄の中で、日本チームのサポーターのタケさんは、日本が2-1で勝つとの予想をBBCスポーツに語った。その時は説得力はなかったが、今となっては見事な正しさだ。

サムライブルーのサポーターたちは、スタジアムの外のスポーツシティー駅で沸いていた。それはスタジアムの中まで続き、サポーター集団「Ultra Nippon」の旗の近くにいたファンたちは試合中ずっと声を合わせ、歌い、太鼓をたたいていた。

ドイツのファンたちは人数で大きく劣り、声の大きさでも圧倒されていた。唯一、大きな歓声を上げたのは、イルカイ・ギュンドアンがPKを決め前半1-0とリードしたときだった。

日本は前半、ゴール枠内へのシュートを1本も打つことができなかったが、後半は3本中2本を決め、見事に逆転した。

https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-63737290

今回の勝利は日本代表にとってもドイツ代表にとっても歴史的な出来事でした。

  • 日本代表初のワールドカップ逆転勝ち
  • 日本代表、ワールドカップ対戦国で最もFIFAランクの高い相手に勝利(ドイツのFIFAランク11位)
  • 日本代表が、ヨーロッパの国以外で初めての対ドイツ勝ち越し国となる

日本がドイツに勝利!W杯予選同グループのスペインの人々の反応は?(海外の反応)

ドイツ戦の日本の劇的勝利は世界中で大きく報じられました。今回のようないわゆる大番狂わせは、ワールドカップの魅力の一つであり、世界中の人々が日本の勝利を祝福してくれています。

ところで、日本とドイツと同じ予選グループに入っているスペインの人々はどう思っているのでしょうか?

日本勝利のニュースに対するスペインの人々のコメントをご紹介します。

以下はスペインのスポーツメディア「AS」や「Mundo Deportivo」に寄せられたコメントの抜粋・和訳です(意訳ご了承ください)

コメントはスペインVSコスタリカ戦以前のものです。

関連記事:2022W杯 日本代表宿泊ホテルは四つ星高級ホテル!内部画像あり!


・オリベルとベンジ※ならもう一点めないとね(キャプテン翼のスペイン語版タイトル)

・この結果によって、今日のスペインの勝利(VSコスタリカ)はさらに重要になる。2戦目、命がけでドイツと対戦。そして決勝トーナメントに進む可能性が十分にある日本との第3戦。今日勝点を逃すと、どんな祭りになることか…

・弱小ライバルがどんどん減っているのかどうか確かめてみよう

・うわー…どうやらアルゼンチンだけが台無しってわけじゃないんだね

・ドイツの監督は追放すべきだ。彼は良いところを全て奪ってしまう


・フットボールはフットール。スポーツは平等だ。日本万歳!


・2点目のゴールで歩いてたリュディガー…今日の見出しも、昨日のアルゼンチンとメッシの記事のようなタイトルになるんだろうか?


・僕らは悪いスタートを切った。この結果はスペインにとって痛手だ。今日は勝たなければならない。ドイツとの試合はもちろん勝てるけど、この結果を受けて、より複雑なゲームになるだろう。


・ノイアーはかなり止まっていた。そして日本人のゴールキーパーはより冷静なスタイルかつ、ばかげたPKを作った。日本の2点目は純粋にアートだった。一言でまとめると「許すものには与えられる」

・前半を見てから帰宅したんだ…ドイツの支配は圧巻だった…結果を見てとっても驚いたよ。

・バイエルンの”スペイン人”ファンには申し訳ないな笑

・カラフルな腕章※を求めて泣き叫ぶ弱虫の一団が、サッカーチームと対峙するのはなんと素晴らしいことなんだ

※LGBTQ+コミュニティへの連帯を示すための『Obe Love』腕章


・ワールドカップはまだ始まったばかりだが、サッカーはボールをコントロールすることやポゼッションも大事だけど、チームとしての秩序ある戦いがますます重要になってきているようだね。ワールドカップに出場するのに腕章は必要ない。走りたい気持ちと、ボールがあれば十分だ。

・腕章(を付ける人)を減らして、サッカー(をプレイする人)を増やした。

・(ドイツの)馬鹿げた腕章をこのまま続けさせてくれ。おそらく、ベルリンでそれを披露する時間がたくさんできるだろう。

・不条理について不平を言うことに専念して、プレーについて考えていないドイツに起こりうることだった。本当に包括性を訴えるならば、スタジアムの建設で生命を落とした人々、飢えた人々、または障害を負った人々のことを考えてくれ

・いわゆる”アルゼンチン”※だな

※前日にアルゼンチンはサウジアラビアに敗北

・リュディガーはかなりクズだな※

※試合中にリュディガーが挑発的なランニングを行ったとして世界から批判されている

・ドイツを笑ってはいけない…スペイン戦に勝てばドイツはフィールドに残るだろう…1974年、アトレティコは彼らを過小評価し、大きな代償を払った※。最近ブラジルに対して7得点を挙げたこのチームは、サッカーをすることを忘れていない。スペインにとって良いことは、ドイツに引き分けてラウンド16に残ること。そうすればドイツは荷造りを始められる

※1974年のチャンピオンズカップ決勝でアトレティコ・マドリーはバイエルンと対戦。アトレティコリードの延長戦で終了間際で同点に追いつかれ、再試合でバイエルンに4-0で敗北した


・だから彼らは腕章を付けることを許されなかったんだ

・良い見出しだね『ドイツの”HARAKIRI”』

・ミュラーのTikTokやインスタやツイートが楽しみだよ。日本語字幕もお忘れなく

・スペイン、日本、ドイツ全チームがコスタリカに勝った場合、スペインが日本に引き分け、ドイツに敗れれば予選落ちするぞ

 >なぜBAD評価が多いのか分からない。これは低くない可能性だよ。ドイツが全力を尽くすだろうから、我々が予選突破するのは予選敗退と同じくらいの可能性で難しいか、もしかするとさらに厳しいよ

・友人のひげがカットされるのを見たら、自分のひげを水に浸すんだ

・スペインがドイツに勝つとは思えない。日本人は気をつけて!

 >スペインが勝ってドイツも勝つ。このドイツは、数年間非常に弱いレベルにあった。そして日本は予想通りのことをするだろう。とても良く戦い、争いを巻き起こすけど、予選突破の可能性はわずかだ

・アルゼンチンにドイツ…なんてレベルだよ。このワールドカップでは誰とも戦いたくないようだ

・当然の結果。ドルトムントのディフェンスで確実に負けた

・スペインにとって良くないニュースだね。日本はたまたまドイツに勝ったわけではない。最終戦に予想外のライバルが現れたんだ。それにスペインVSドイツの試合では、今日のようにドイツが戦うことは無いだろう。ルイス・エンリケはこの結果をもう知らされたのだろうか?

・前半を見てドイツの勝利を確信していたけど、最後にサプライズがあったとは!前半優勢だったのに相手にチャンスを許したアルゼンチンの試合のようだった。我々に同じことが起こらないことを祈るよ!

関連記事:【海外の反応】日本ナメてる?W杯ベスト16対戦国クロアチアは楽観視?!


以上、スペイン人の反応でした。

大番狂わせをした日本に関するコメントよりも、腕章で賛否両論沸き起こっているドイツに関する皮肉的なコメントの方が多いようでした。

ワールドカップ開幕前は、スペインとドイツの2強と目されていたグループEですが、日本の勝利により、グループが混戦化する結果となり、警戒するスペイン人もいました。

第2戦のスペインVSドイツはものすごい熱戦が予想されますね。日本の対戦相手コスタリカも、スペインに大敗した後ですから、のぞみを繋ぐべく猛攻を仕掛けてくるでしょう。

第2戦が楽しみです!

-サッカー
-, ,

© 2022 ウラウラ+