デーモン小暮閣下のすっぴん画像は偽物?本物のすっぴんは?

エンタメ・ニュース

デーモン小暮閣下のすっぴん画像は偽物?本物のすっぴんは?

1962年に世を忍ぶ仮の姿で地球に降臨したデーモン小暮閣下(以下デーモン閣下)。

その日からもうすぐ60年となりますが、未だにデーモン小暮閣下の人間ナイズされた”すっぴん閣下”の姿は非公開です。

デーモン閣下のすっぴんについて調べてみました。


デーモン小暮閣下のすっぴん画像が出回っている?

デーモン閣下のすっぴんについては多くの日本国民が気になるところではないでしょうか?

デーモン閣下の名誉のために言っておきますが、

デーモン閣下はあの白肌で隈取フェイスが素顔です。

今回のすっぴんというのは閣下の世を忍ぶ仮の姿のオフモードの時を顔面のことを言います。

そのデーモン閣下のすっぴんとして出回っている画像があることをご存知でしょうか?

コチラです↓↓

かなりのインパクトですよね。

デーモン閣下っぽいといったらそう見えるし、

麻生太郎さんにも見えなくもない…。

関連記事:禁断のバービー人形の”すっぴん”に驚愕!!

デーモン閣下のすっぴん画像は偽物?

先ほどご紹介したデーモン閣下のすっぴん画像は偽物ではないかと言われています。

真偽のほどは閣下や世を忍ぶ仮のご家族とご友人のみぞ知るところなのでしょうが、たしかに怪しい。

この画像はおそらくテレビ出演時の画像ですよね。

テロップが”デーモン小暮閣下”となっているので、2000年~2010年の間の画像です(現在はデーモン閣下)。

まず背景にご注目ください。

モニターに相撲の取り組みが映っていますね。

ということはおそらく、この画像はデーモン閣下が情報番組やスポーツ番組などで相撲解説を行っている場面でしょう。

そんなときにすっぴんになると考えられますか?

仮に本当にすっぴんになっているのだとしたら、衝撃すぎて相撲の情報なんて1mmも頭に入ってきませんよ。

というわけでこの閣下のすっぴん画像は、

どなたかの顔を合成したものと考えるのが自然です。

つまりフェイク画像ですね。

もしかしたらご本人のすっぴんという可能性もありますが、

それについてもはっきりとした証拠はありません。

関連記事:ラグビー代表堀江翔太のドレッドヘア前のサラサラ時代が意外!

デーモン小暮閣下の本当のすっぴんは見られる?

では他にデーモン閣下のすっぴん画像は無いのでしょうか?

調べたところ、動画で若かりし日のデーモン閣下と思われる映像が残っていました。

それは1984年に放送されたゴジラ公開記念特番(MC:武田鉄矢、島田紳助)のもので、閣下と思しき男性は「早稲田ウルトラ警備隊」というお笑いコンビの一人としてネタを披露しています。

さっそく動画をご紹介したいのですが、

著作権の関係でコチラには載せられないのでリンク先をご確認ください。

デーモン閣下である根拠は後でご説明します。

では、声や動きに注目してご覧ください。

白いゴジラTシャツの青年が閣下だと言われています。

↓↓↓

デーモン閣下のすっぴん動画を見てみる

早稲田ウルトラ警備隊の青年がデーモン小暮閣下だと思われる根拠は?

画像をご覧いただいたのなら、声や歩き方が閣下ご本人のようだと感じられたのではないでしょうか?

ゴジラの鳴き声なんて、デーモン閣下のハイトーンの歌声を彷彿とさせますよね。

そもそもあの高音をあの声量で出せる男性は少ないはずです。

声紋鑑定などをすれば明らかになるとは思いますが、それは人類のご法度。

ですが他にもデーモン閣下だと思われる根拠がいくつもあるんです。

  • コンビ名に縁がある
  • ゴジラがテーマのネタ
  • 大川興業の大川総裁

ナンノコッチャですよね?

一つ一つ解説しますね。

まずはコンビ名について。

「早稲田ウルトラ警備隊」というコンビ名ですが、デーモン閣下は早稲田大学出身なんです。

そしてウルトラ警備隊というのはウルトラマンシリーズに登場する地球防衛隊の組織名ですよね。

実はデーモン閣下は特撮ヒーローや怪獣が大好きで、大学時代には特撮サークル『怪獣同盟』を立ち上げるほど。

つまり「早稲田ウルトラ警備隊」というコンビ名はデーモン閣下とゆかりがある名前なんです。

そして”ゴジラのネタ”について。

この番組がゴジラ公開記念特番なのでゴジラのネタを披露するのはあたり前なのですが、ゴジラと閣下には深い関係があるんです。

閣下は学生時代に「ゴジラの鳴き声コンテスト」で優勝した経験があり、これをきっかけにゴジラや特撮モノのモノマネで、メディアやイベントに度々出演したという経験があったんです。

最後に大川興業の大川総裁について。

この動画の終盤に出演者全員が出てくるシーンに大川豊総裁が映っています(2:02あたりのサングラスの青年)。

大川豊総裁は現在、お笑い芸人でもあり、お笑い芸能プロダクション「大川興業」の代表です。

そんな大川総裁とデーモン閣下にどんな関係があるのかというと、

実はデーモン閣下と大川総裁は大学時代からの友人でした。

大川総裁は明治大学だったので学校は違ったのですが、毎日会っていたというほどの仲だったんだそう。

二人は大学時代からお互いを「閣下」「総裁」と呼び合い、在学中にタモリ倶楽部にも一緒に出演したことがあるそうです。

そんな大川総裁がこの動画に出演しているということは、あのゴジラTシャツを着た声と体の動きが閣下にそっくりな青年がデーモン閣下本人である可能性は極めて高いと思われます。

以上デーモン閣下の本物のスッピン姿についてでした。

大学生がご本人だとすると、冒頭にご紹介した合成画像とも似ているような気もしますが…。

これ以上の詮索は控えさせていただきます。

関連:真矢ミキの宝塚トップ時代が想像の20倍男前だった!

created by Rinker
¥2,200 (2021/05/12 03:03:34時点 Amazon調べ-詳細)

-エンタメ・ニュース
-, , , ,

© 2021 ウラウラ+