「すずめの戸締まり」震災シーンはリアル?トラウマある人が見て大丈夫なレベル?

エンタメ

すずめの戸締まり 震災シーンはリアル?トラウマある人が見て大丈夫なレベル?

2022年11月12日

新海誠監督の最新映画「すずめの戸締まり」が公開されました。公開前から大注目の作品ですが、震災のシーンが登場するということで、震災経験者や自然災害にトラウマがある人の中には、見ても大丈夫かな?と不安に思う人も少なくないかと思います。

そこですずめの戸締まりの震災シーンの程度について調べてみました。


震災シーンを含む「すずめの戸締まり」

新海誠監督の最新作・すずめの戸締まりが公開されました。

すずめの戸締まりはこんな話

九州のとある街でクラス17歳の少女・鈴芽が、「扉を探している」という青年・草太に出会う。草太は開けると災いがおとずれる”扉”に鍵をかける閉じ師だった。草太はひょんなことから、謎の白猫・ダイジンの力で三本足の椅子に姿を変えられてしまう。そんななか、日本各地にある扉が次々と開き始める。鈴芽は椅子の草太とともに日本各地の扉を閉める「戸締まりの旅」をはじめる。

この物語の中には震災に関連するシーンが登場します。

「すずめの戸締まり製作委員会」は鑑賞に際して、以下の呼びかけを行っています。

映画『すずめの戸締まり』が完成致しました。
ご鑑賞予定の皆様、楽しみにして頂ければ幸いです。

本作には、地震描写および、緊急地震速報を受信した際の警報音が流れるシーンがございます。警報音は実際のものとは異なりますが、ご鑑賞にあたりましては、予めご了承いただきます様、お願い申し上げます。

https://suzume-tojimari-movie.jp/

事前にこのような注意喚起がなされるのは稀なことです。

震災経験者の方や、その他の自然災害経験者の方々は、すずめの戸締まりを見ても大丈夫なのか?フラッシュバックが起きないのか?と不安になられていることでしょう。

そこで、実際に作品を鑑賞した人たちの声を集めました。


関連記事:えっ初挑戦?!原菜乃華の声優演技が上手い!すずめの戸締まり鈴芽役

「すずめの戸締まり」震災シーンは経験者が見ても大丈夫?鑑賞者の口コミは?

以下、すずめの戸締まり鑑賞者の震災シーンに関する口コミです。

・スケールがデカいようで結構小さい話なので、やはり実際に東京を水没させた天気の子とかに比べると優しい感じなんですけど、震災をネタにしてるので人によったら洒落にならんやろこれみたいに受け止め方が違うかもしれんね

・ガチで震災経験のある人はトラウマ注意です。

・すずめの戸締まり見てきたけど普通に泣けた。震災の3.11が関わってくるから怖い人はdvdまった方がいいかも...やっぱりLOVEストーリーを求めて見る学生さんが多く見ると思うし震災のこと知らない学生さんも多いと思うから震災を出して実感を持たせてくれてる。震災を絡めてるから賛否両論あるかも…

・すずめの戸締まり観てきた!!すごく良かった、期待以上!! でも、思ったよりがっつり地震とか地震速報とか震災が絡んでて精神的にキツかった。金ローでやってた冒頭12分だけかなと思ってたら、初めから終わりまで地震速報の音の嵐…トラウマ要注意だな。

・今日、急遽見てきた!震災を現地で体験した人としては 辛いけど震災に対する記憶を風化させないという意味でも良かった!

・気になりすぎて仕事終わりに すずめの戸締まり観てきた 事前には聞いてたけど震災を思い出して ちょっとしんどいところあったが 苦手な人にはおすすめできないけど 面白かったなぁ

・わかった上で観に行ったんだけど、すずめの戸締まりの震災シーンがしんどかった。「あ、やめて、そういうの映されると、あ…」みたいな。たしかに一時停止して逃げられるDVDとか金ローの方がメンタルは安全かも。震災伝承館の映像とかも私はしんどくて無理。

・すずめの戸締まりまじでサイレンのシーンや現実的な震災のシーンが多く登場するのでトラウマある方は避けた方がいいと思います。自分はトラウマないのに作中のサイレンが怖かったので…

・すずめの戸締まりを見てきました。 震災をエンタメにすることが、どこまで受け入れられるのでしょうか。

・すずめの戸締り、良かった! これから見る人に一点、ガッツリ震災関連のストーリー且つアラームが一回どころでは無いレベルで鳴るので苦手な人は要注意です!

・「すずめの戸締まり」視聴 良質な和製ファンタジーで終盤は涙腺緩くなりました ただ阪神淡路および東日本の両震災にトラウマのある方は注意された方がよろしいかも知れません 過去2作と違ってモロに正面から扱われています。 個人的には、それを直視してなお「生きる」力を貰えた良作でした。

・すずめの戸締まり見てきたんですけど震災の描写がだいぶしんどい 色々感想見てたんだけど、「何回も見たくはない」って書いてあったのが一番「わかる」となった 見終わった後じわじわとつらいのがくる 映画はとてもよかったです 現場からは以上です

Twitter.com

作品のうちの一部分だけ、というわけではなく、物語の初めから最後の方まで震災を想起させるシーンがあるということは十分に心に留めておく必要があります。

そして警報やサイレンのシーンがとくに印象に残る人が多かったようですね。そして、深海誠作品の描写レベルだからこそ、震災の描写も非常にリアルとのこと。

やはり強いトラウマを持つ人には、映画館の臨場感で作品を鑑賞するのは辛いかもしれません。口コミにもあるように、しんどくなりそうな時に一時停止できるDVD等で見るという選択肢を検討しても良いかもしれませんね。

関連記事:新海誠監督も絶賛!上白石萌音がモテる理由

映画館に行くか迷うなら、まずは「すずめの戸締まり」試し見がおすすめ

鑑賞者の口コミをチェックした上で、やっぱり「すずめの戸締まり」が見てみたいけど、不安が拭えないという方。まずお試しで冒頭部分をチェックしてみてはいかがでしょうか?

アマゾンプライムでは現在、すずめの戸締まりの冒頭12分間を無料視聴できます。

アマゾンプライム未加入の方も、無料体験を利用すれば視聴できるので安心です。

まとめ:すずめの戸締まりの震災シーンは震災経験者にフラッシュバックの可能性あり しかし内容は傑作

「すずめの戸締まり」に登場する地震のリアルな描写や、アラート音、サイレン音は地震経験者にとって、辛い記憶を呼び起こされる可能性があるので要注意です。

ですが、作品の内容自体は素晴らしいという評価が多いのも事実です。たしかに震災シーンが多く登場しますが、この作品が最も伝えたいのは震災ではなく、困難を乗り越える過程です。震災経験者の方にとっては、辛いシーンに感情がかき乱される部分もある反面、ヒロインたちに共感できる部分や励まされる部分も大きいのではないでしょうか。

震災に強いトラウマを持つ方の映画館での視聴はあまりおすすめできませんが、どうしても作品を見たいという方は、辛くなった時にすぐに退席できる出入り口付近に席を取ったり、サポートしてくれる人と一緒に鑑賞してはいかがでしょうか。事前にすずめの戸締まりの小説版を読んで、ストーリーの流れを把握した上で、映画館に行くのも良いですね。

もしくは映画館での鑑賞は控えて、リラックスできる環境で、一時停止できるDVDや配信で鑑賞するのもおすすめです。














-エンタメ
-, , ,

© 2022 ウラウラ+