オンデーズ新CMに批判が集中!出演エンドウアリサはウザいと自覚

エンタメ

オンデーズ第2弾CMでも批判!出演社員エンドウアリサはウザいと自覚

2022年12月1日

メガネのオンデーズ(OWNDAYS)の新CMが公開されました。今回は前回のCMにも出演していたエンドウアリサさんがカラフルなさまざまなコスチュームを披露するファッションショーのようなCMです。

前回のCMはそのクセの強さに批判が相次いでいましたが、今回のCMに世間はどのような反応を示しているのでしょうか?


オンデーズが新CMダンス編第2弾を公開

メガネのオンデーズ(OWNDAYS)が新CM、ダンス編第2弾を公開しました。

前回のCMと同様に「オン、オン、オンオンオンオンデーズ♪」のBGMに合わせて、エンドウアリサ(遠藤有紗)さん(=オンデーズの広報社員である一般女性)が踊るというものですが、前回よりもパワーアップしているのがエンドウアリサさんのファッション。カラフルな11パターンのコスチュームを身に纏ったエンドウアリサさんが増殖して、代わる代わる画面いっぱいに登場しています。

メガネよりもエンドウアリサさんのコスチュームに目が行ってしまうので、メガネ屋さんのCMというよりも、エンドウアリサさんのプロモーションビデオのようです。これはまたまた炎上しそうな予感。

オンデーズの新CMは狙って作られた?ウザさを自覚するエンドウアリサ(遠藤有紗)

前回のオンデーズのCMは、その中毒性の高さとクセの強さから賛否両論が沸き起こりました。赤ちゃんや子供に人気という声もありましたが、そういった好意的な意見よりも「うざい」「不快」「嫌い」といったネガティブな印象を持つ人の方が多数派だったようです。

関連記事:オンデーズのCMはイラつく?女優は誰?かわいいけど不快な理由

とはいえ、それほど人々の印象に残ったのは事実。メガネ業界では中堅ブランドのオンデーズが、日本中の人に認知されるようになったのは、明らかに前回のCMの影響でしょう。

良くも悪くも注目を浴びた前作ですが、今回の新CMも前作の手法をベースに、しかももっと派手な演出となっており、二匹目のドジョウを狙って作られたと考えられます。

その証拠に、CMに出演しているオンデーズ広報のエンドウアリサさんも、世間からウザいと言われていることを自覚しているようです。

本日から新しいCMがはじまりました(福岡先行公開!)こりゃまたウザさ×100だな、と感じる方が大半かもですが、好きな方だけ、ループして見てください。

tiwtter.com

ウザがられているのに、そしてアンチが増えているのに全くブレない。ということはCMがもたらしたプラスの効果(売上アップ)がよほど大きかったのではないかと思われます。

とはいえ、あれだけ多くの批判を受ければエンドウアリサさんも良い気はしないですよね。それでも前を向けるのは、エンドウさんのオンデーズへの愛情の強さがあるからではないでしょうか(エンドウアリサさんのオンデーズ愛についてはこちらの記事へ)。


そんなエンドウアリサさんが再び出演しているオンデーズ新CMですが、企業側の狙い通りに再び話題になっているのでしょうか?

新CMを世間の反応をチェックしてみましょう。



関連記事:セクシー過ぎる!イタリアの下着インティミッシミ(intimissimi)CMの外国人美女は誰?

オンデーズ新CMの世間の評判は?

当記事の執筆時点では福岡県のみの限定放送中であり、SNSには旧CMへのコメントと、新CMへのコメントが入り混じっていたため、新CMのコメントであると分かるものをピックアップしてご紹介しています。

オンデーズ(エンドウアリサさん)の狙い通り?、辛口な意見が多いようです。

とはいえ批判の種類はさまざま。

  1. 旧CM以上に新CMがウザい
  2. 新CMは旧CMよりもウザさのインパクトに欠ける
  3. 旧CMは好きだったが新CMは情報量が多すぎて見られない

現状、新CMへの反応の多数派は①のウザさが増したというものですが、今まで好意的にCMを見ていた人も、不快に感じつつある(③)のは気になるところです。

その一方で、以前の演出の方が印象に残った(②)という逆の意見の人もいますし…注目を浴びた作品の続編って作るの大変なんでしょうね。

今後オンデーズの新CMは全国でテレビ放送されます。

新CMが日本に浸透するにつれて、ますますSNSは賑わいを見せるでしょう。

果たしてオンデーズは旧CM以上の効果を得られるでしょうか?オンデーズの次なる作戦にも注目です。

追記:オンデーズ第3弾CM公開!歌とダンスがなくなり大人しくなる

オンデーズのCM第3弾はあの中毒性のある歌やダンスが姿を消し、白い背景に白い服を着たエンドウアリサさんが、「薄型レンズも追加料金が一切かかりません」と自社メガネのメリットをPRする"ごく普通"のCMに路線変更しました。

第1弾、第2弾が大きな話題になっていただけに、この第3弾の無難さに拍子抜けした人も多いのではないでしょうか?

このCMについての世間の反応は「エンドウアリサさんかわいい」「BGMがないと物足りない」「いまさら方向性を変えても無理」など賛否両論ですが、普通の演出になったことさえ話題になるオンデーズのCMはやはりPR効果抜群と言わざるをえません。

いま「メガネのCMと言ったら?」と質問したら、オンデーズと答える国民の割合はかなり増えたんじゃないでしょうか?

CM以上に個性的!オンデーズ社長・田中修治の破天荒な伝記はコチラ

-エンタメ
-, , , ,

© 2023 ウラウラ+