フィギュアスケートの話題・ニュース

フィギュアスケート

マライア・ベルが引退!インスタコメント全文翻訳(フィギュア全米女王)

フィギュアスケート女子シングル選手で現在全米女王の称号を持っているマライア・ベル選手が引退を発表しました。この記事ではマライア・ベル選手がインスタグラムへ投稿した引退コメントの全文を翻訳してご紹介します。


マライア・ベル引退!インスタコメント全文和訳

フィギュアスケートのアメリカ女子シングル現チャンピオンのマライア・ベル選手が、現役引退を発表しました。

マライア・ベル選手は、2022年世界選手権で自己最高の4位になり、その後選手としての活動をセーブしていましたが、同年10月8日のジャパンオープンに出場。競技スケート最後の演技を滑りました。

以下はマライア・ベル選手がインスタグラムに投稿したコメント全文です。

My heart is so full, I am so grateful for the highs and lows, struggles and success. This journey was hard and I didn’t always like it but I did always love it. All of these experiences made me the person I am, a person ready to hang up my competitive skating and take on the next part of my life with knowledge I could only gain through gliding across a cold sheet of ice everyday. My dreams became reality! I learned through perseverance and determination there are no limits. I’ve always strived to be true to myself and not make excuses when things did not go my way and be thankful when they did. I hope others may find inspiration in my career. All good things must come to an end and I am so lucky I am ending with my love of skating at an all time high.
Thank you from the bottom of my heart to everyone that supported me, you made my journey so much sweeter.

See you on the ice again but now just for the fun of shows ❤️

マライア・ベルのインスタグラムより引用

<コメント和訳>意訳含みます

「私の心はとても満たされています。(競技生活における)浮き沈み、戦い、成功にとても感謝しています。この旅はつらくて、いつも好きでいられたわけではありません。でも、いつも愛していました。

これまでの全ての経験によって、今の私という人間が形成されました。つまりそれは、競技スケートを引退し、毎日冷たい氷の上を滑ることでしか得られなかった知識とともに、人生の次のステップに進む準備ができている人間ということです。

私の夢はいくつも叶いました!忍耐と決意を通じて、物事には限界がないということも学びました。私はいつも自分自身に正直に、物事がうまくいかなかった時には言い訳をせず、うまくいった時には感謝をするよう努めてきました。私のキャリアに、誰かがインスピレーションを受けてくれることを願っています。

全ての良いことには終わりが必ず来なければなりません。私は今までにないほどのスケート愛とともに終わりを迎えられて、とっても幸せです。

私をサポートし、私の旅を素晴らしいものにしてくれた全ての人たちに心から感謝します。

また氷上で会いましょう。でも(競技じゃなく)ショーを楽しむために会いましょうね♥」

関連記事:日本にも批判?!イム・ウンスがマライア・ベルのイジメ訴え事件で日本人がとばっちり!

引退理由は夢を叶えたから

マライア・ベル選手のコメントには「夢が叶った」とありました。その夢とは、おそらく、今年念願の全米女王のタイトルを手に入れ、オリンピック初出場を果たしたことだと思われます。

マライア・ベル選手の実力を考えると、まだまだトップクラスで戦えますし、四大陸選手権のメダルも十分狙えます。個人的にもとても好きな選手なので、引退するのはかなり惜しまれますが、夢が叶ったというポジティブな理由で区切りを付けられたのは、喜ばしいことです。

アメリカ選手らしい豪快さと品の良さ、チャーミングさを併せ持ったマライア・ベル選手。「シカゴ」のような妖艶なプログラムから「ハレルヤ」のような清らかな演技まで幅広いジャンルで観客を世界に引き込める豊かな表現力も魅力でした。個人的には長い手足から繰り出されるスパイラルやスピンも大好きです。

華のあるスケーターなので、今後はプロスケーターとして、今以上にファンを魅了してくれるはずです。マライア・ベル選手。おつかれまでした!

関連記事:リプニツカヤ 現在は事実婚?子供の父親タラセンコって誰?

-フィギュアスケート
-, ,

© 2022 ウラウラ+