2019グランプリファイナル優勝予想!羽生、紀平は?

| |

Advertisements

2019フィギュアスケートグランプリファイナルがイタリアのトリノで開幕します。

今大会(特に女子シングル)は史上最も高レベルの戦いになると言われています。

羽生選手VSネイサン選手の頂上決戦も気になるところ。

というわけで、世界各国のフィギュアスケートファン約130人の優勝予測を集計してみました。

Advertisements

2019フィギュアスケートグランプリファイナルの注目ポイント

Embed from Getty Images

順位予想の前に2019年グランプリファイナルの個人的な注目ポイント(男女シングル)です。どうでも良いよという方はとばしてくださ~い。

男子シングルの注目ポイント

まずは男子シングルの羽生結弦選手とネイサン・チェン選手の真っ向勝負です。

どちらも複数本の4回転ジャンプを含む高難度のプログラムをノーミスで滑れる実力のある選手ですね。実力では他の選手より一段上でしょう。

羽生選手はジャンプや技のひとつひとつの質がまるで教科書のお手本のように非常に高く、演技全体につなぎが満載で、どこを切り取っても繊細で美しい演技をします。

関連:羽生結弦公式ファンクラブ入会したい!良席優遇はあるの?

Embed from Getty Images

一方のネイサン選手は4回転ジャンプの種類が多いです。ですが、ジャンプだけでなく、スケーティングも上手く、バレエ仕込みの身のこなしも美しい。つなぎは薄めですが、そのぶん大事な技の成功率や質を上げるという戦略です。

関連:ネイサンがいるのになぜ?アメリカでフィギュア人気がない理由

今シーズンのスコアを見ると羽生選手の方が優勢ですが、FSとトータルスコアの世界記録保持者はネイサン・チェン選手なので、どちらが勝っても全く不思議はありません。

男子はおそらくこの二人がワンツーだと思われますが、3位争いも気になるところ。

残りの4選手中3選手が現最高難度ジャンプの4回転ルッツを跳べるというハイレベルの争い。

今シーズンの安定感からするとサマリン選手が有利な気もしますが、ボーヤン・ジン選手も上手くハマれば驚異的な演技を見せてくれるので、侮れません。

女子シングルの注目ポイント

View this post on Instagram

-Работаем!💪🏻🎥😜

A post shared by Анна Щербакова (@anna__shcherbakova_) on

続いては超注目の女子シングル。

もしかしたらフィギュアスケートの歴史の中で、これまででもこれからも、なかなかお目にかかれないものすごいハイレベルな戦いになりそうです。

注目はやはり今シーズンシニアデビューの、エテリコーチの教え子、トゥルソワ選手、コストルナヤ選手、シェルバコワ選手の3人娘ですね。

関連:トゥルソワ・シェルバコワ・コストルナヤ露女子の見分け方は?

トゥルソワ選手は3種類の4回転を跳べる男子並のスキルをもつ異次元の選手です。彼女がバシッとノーミスで決めればもう誰も敵いません。逆にミスが相次ぐと、演技構成点では弱いので、順位がぐんと下がる可能性も…。

シェルバコワ選手は4回転ジャンプでも現在最難のルッツを跳べます。ですがこの4ルッツが時々地雷になることも。ミスを抑えられたら確実に上位に行けるでしょう。

コストルナヤ選手は羽生選手のように全ての技の質も、表現力も高くて美しい選手です。弱点がありません。4回転は跳べませんが質の高い3Aの持ち主なので技術転も加点モリモリです。

関連:美少女コストルナヤの彼氏と胸下タトゥー(?)画像

そしておまたせしました。我らが紀平選手。

紀平選手もトリプルアクセルが跳べるし、全ての技の質も表現力も高いオールラウンダーな選手です。特徴はコストルナヤ選手と共通していますが、ジャンプの質で少しコストルナヤ選手のほうがリードしている印象です。しかし、今後4回転サルコウを装備し、ケガで回避しているルッツジャンプを組み込めれば上記の3人でも敵わない可能性が大いにあります。

そして現世界女王のザギトワ選手。

ロシア3人娘と同チームの先輩でもある彼女は技術面では正直ノーミスでも上記の選手には敵いませんが、 ベテランならではの芸術面で勝負を挑みます。 後輩に追われるプレッシャーに影響されるか、それとも注目が自分から逸れたぶんのびのびと演技できるか、それにより結果が変わってきそうです。

Advertisements

世界のファンが大予想!グランプファイナル2019のTOP3は?

以下は、フィギュアスケートファンが集まる海外の掲示板で、ファン130人あまりが予想したグランプリファイナル2019の順位を集計しランク付けしたものです(参照サイトはこちら)。

男子シングル優勝とTOP3

Embed from Getty Images

1位 羽生結弦

2位 ネイサン・チェン

3位 アレクサンドル・サマリン

頂上決戦は羽生選手が制すると予想したファンが圧倒的でした。

ほとんどすべてのファンが1位と2位に羽生選手とネイサン選手の名前をあげています。

3位はサマリン選手とボーヤン選手が人気でしたが、やはりサマリン選手の今シーズンの活躍が評価されたようです。

女子シングル優勝とTOP3

Embed from Getty Images

1位 アレクサンドラ・トゥルソワ

2位 アリョーナ・コストルナヤ

3位 紀平梨花

こちらも9割ぐらいのファンが1位と2位にトゥルソワ選手とコストルナヤ選手の名前をあげています。

しかし、コストルナヤ選手よりトゥルソワ選手の優勝を予想する人が倍位以上いました。

一方で多くの人が3位を紀平梨花選手と予想しています。

紀平選手、表彰台に乗れるといいですね!

ペア優勝とTOP3

Embed from Getty Images

1位  隋 文静/韓 聰

2位  アレクサンドラ・ボイコワ/ドミトリー・コズロフスキー

3位  彭 程/金 揚

9割以上のファンが1位の隋 文静/韓 聰ペアと2位のボイコワ/コズロフスキーペアを予想しています。

3位は票がバラけましたが、それでも半数以上が彭 程/金 揚ペアをよそうしています。

アイスダンス優勝とTOP3

Embed from Getty Images

1位  ガブリエラ・パパダキス/ギヨーム・シゼロン

2位  ビクトリヤ・シニツィナ/ニキータ・カツァラポフ

3位  パイパー・ギレス/ポール・ポワリエ

こちらも1位、2位の予想はほぼ固まっていました。

3位はバラけていますが、4割ぐらいがギレス/ポワリエペアを予想していました。

マディソン・ハベル/ザカリー・ダナヒューペアとマディソン・チョック/エバン・ベイツペアがそれに続くという感じ。

いかがでしたか?あなたの予想と相違ありましたか?

いよいよグランプリファイナルが始まります!勝負の行方を見守りましょう。

ではでは

コメントする

Advertisements
Scroll Up